SEARCH

プロポーズ

2021.04.23

女性からの「逆プロポーズ」を成功させる方法!彼の気持ちも考えた言葉選びを

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • like

逆プロポーズとは、女性から男性に結婚を申し込む、もしくは結婚の意思を伝えることです。パートナーと結婚したいと考えている女性の中には、自分からプロポーズをしたいと考える人もいるでしょう。今回は逆プロポーズのタイミングや言葉、おすすめのシチュエーション、注意点など、逆プロポーズを成功させるためのポイントを紹介します。

逆プロポーズをする前に決めておくこと

逆プロポーズを成功させるためには、実際に行動する前にしっかり準備しておくことが大切です。ここでは、逆プロポーズの前に決めておきたいことを見ていきましょう。

逆プロポーズをするタイミング

どのようなタイミングで逆プロポーズをするかは、成否に関わる大事なポイント。逆プロポーズの時期としては、彼の周囲に結婚する人が増えてきたタイミングが効果的。「自分も結婚したい」と考えたり、親から結婚を促されたことをきっかけに、結婚を前向きに考えたりしている可能性があります。

逆プロポーズの言葉

プロポーズの言葉は、男女問わずシンプルで分かりやすい表現が好まれます。「私と結婚してください」など、ストレートな言葉は素直な気持ちが伝わるため、好印象を抱かれやすいでしょう。また、「ずっと一緒にいたいな」など、さりげなく結婚の意志を伝えると、彼の方から「結婚しよう」と言ってもらえるかもしれません。
逆プロポーズの言葉を直接伝えるのが恥ずかしい場合は、彼の誕生日やふたりの記念日に贈るプレゼントに手紙を添えるのも1つの方法です。手紙でのプロポーズなら、緊張で言葉が出てこない、ということも防げます。

逆プロポーズのときに贈るプレゼント

なかには、逆プロポーズのときに彼へプレゼントを贈る女性もいます。ネクタイのような実用的な物、彼の好きな物、キーケースやネクタイピンといった、ちょっとした小物などがおすすめです。

逆プロポーズにおすすめのシチュエーション・場所

逆プロポーズを行うシチュエーションは、ふたりの好みや雰囲気などをふまえて決めると良いでしょう。どのような環境で逆プロポーズをすると良いのか、代表的なシチュエーションを紹介します。

旅行など特別なデートで

旅行やふたりの思い出の場所を訪れてのデートなど、特別感があるシチュエーションで逆プロポーズをしてみてはいかがでしょうか。非日常的なシチュエーションだと、相手の気分も盛り上がり、成功率が高まる可能性も。また、自分自身の気持ちも上がり、逆プロポーズをする勇気が湧いてくるでしょう。

一緒に食事をしているとき

食事中も逆プロポーズの定番シチュエーションの1つ。キレイな夜景の見えるレストランでのディナーなど、雰囲気のある場所は人気の高いスポットです。個室や他の座席と距離があるお店など、逆プロポーズの様子が周囲にあまり分からないような環境がおすすめです。
また、手料理を振る舞ったときに逆プロポーズをするパターンもあります。手料理は結婚生活を連想させやすいので、料理に自信がある人にぴったりのシチュエーションです。

自宅で何気なく過ごしているとき

逆プロポーズに適しているのは、特別なシチュエーションばかりではありません。在宅中、ふたりで何気なく過ごしているときに切り出すのも良いでしょう。日常生活は、リアルな結婚のイメージを膨らませてくれます。何気ない日常の中で逆プロポーズをされることで、ドキッとする男性もいるでしょう。

逆プロポーズを成功させるためのポイント

ここでは、逆プロポーズを成功させるためのポイントを紹介します。ちょっとしたことを意識するだけで彼からの印象は変わるもの。ぜひ逆プロポーズの前にチェックしてみてください。

彼の仕事や心に余裕のあるタイミングを見計らう

人は自分に余裕がないと、物事を落ち着いて考えられなくなりがちです。彼が忙しいときや大変なときに逆プロポーズをすると「こんなときに結婚のことまで考えられない」と、返事を保留にされてしまう恐れも。仕事がひと段落したときなど、逆プロポーズは彼の心身に余裕のあるタイミングを見計らって行うと良いでしょう。

彼の気持ちを尊重する

自分の「結婚したい」という気持ちを彼に押し付けるのはNG。彼には彼の考えや結婚のタイミングがあります。結婚に対してプレッシャーを与えたり、責めたりせず、彼の気持ちを尊重することが大切です。また、彼が自分から「結婚しよう」と言いたいタイプなら、直接的な言葉ではなく、彼からのプロポーズを引き出すような言葉の投げかけを考えてみるのも良いかもしれません。

逆プロポーズが成功したら考えたい4つのこと

逆プロポーズが成功したら、次に考えることは結婚までのステップです。具体的に何をすれば良いのか、検討すべき4つのことを解説します。

1.婚約指輪の購入

一般的に、婚約指輪は男性から女性に贈ることが多いもの。逆プロポーズだからといって、女性から男性に婚約指輪を贈るケースは少なく、指輪自体も男性向けのデザインは多くありません。また、婚約指輪は自分から贈りたいという男性もいます。逆プロポーズが成功した後にふたりで話し合い、一緒に買いに行くのもおすすめです。

2.結納・両家顔合わせ

逆プロポーズが成功し、結婚することが決まったら、家族へ結婚報告をするため、お互いの実家などを訪問します。その上で、結納や両家顔合わせなど、双方の家族が一堂に介する機会を設けましょう。

結納・両家顔合わせは家族同士の日程調整や実施する場所など、事前に決めておくことが多数あります。また、結納に関しては、地域ならではの慣例・風習などが存在する場合も。そのため、結婚するふたりだけでなく、家族の意見などを聞きながら準備を進めることが大切です。

3.入籍

ふたりで相談して入籍日を決めます。縁起の良い日(大安、一粒万倍日など)、イベント日(クリスマス、バレンタインなど)、ふたりの記念日(付き合った日、どちらかの誕生日など)、語呂に合わせた日(いい夫婦の日など)と、入籍日にはさまざまなパターンがあります。
入籍日を決めたら早めに婚姻届を入手して、書き方のルールを確認したり、婚姻届と一緒に提出すべき書類を揃え始めたりしましょう。

4.結婚式場選び

結婚式の準備には時間を要するので、結婚式場選びは早めにスタートするのがおすすめです。人気の結婚式場や、縁起の良い日などは予約が早く埋まりやすい傾向にあります。希望の結婚式場や日時がある場合には、1年以上前に動き出すのが良いでしょう。
結婚式場選びをする際は、ブライダルフェアに参加しながら比較検討してみてください。直接足を運ぶのが難しい場合には、オンライン相談会を実施している結婚式場に相談してみましょう。

逆プロポーズを成功させて、結婚へ1歩踏み出そう

逆プロポーズは「あなたとずっと一緒にいたい」という女性からの意思表示。その気持ちが彼にしっかり伝われば、きっと良い返事がもらえるでしょう。ぜひ今回の記事を参考に、逆プロポーズの計画を立ててみてください。そして逆プロポーズを成功させ、結婚への1歩を踏み出してくださいね。
〈 / 〉

RELATED