SEARCH

結婚式準備

2021.05.12

結婚式のサプライズで失敗しない!新郎新婦が贈るサプライズのアイディア集

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • like

結婚式でサプライズを行いたいという新郎新婦の方もいるのではないでしょうか。パートナーへのサプライズのほか、新郎新婦からゲストへのサプライズなど、結婚式だからこそ叶うサプライズはたくさんあります。本記事では、新郎新婦が結婚式のサプライズを成功させるポイントとアイディアをたっぷりと紹介。また、アルカンシエルで行われたステキなサプライズエピソードも併せて紹介します。

結婚式のサプライズを成功させるポイントは?

結婚式のサプライズを成功へと導くには、協力者とともに計画的に準備を進めることが大切です。まずは、新郎新婦がサプライズを成功させるためのポイントについて見ていきましょう。

結婚式場のスタッフと相談して進める

誰にサプライズをするか決めたら、早めに結婚式場のスタッフと相談しましょう。サプライズの成功にはスタッフの協力が不可欠です。数々のサプライズを演出した経験もあり、内容や演出方法など心強いアドバイスがもらえます。結婚式当日の進行の中で、どのタイミングで行うか、どれくらいの時間配分が適切かなど、スタッフとすり合わせておくことが大切です。

早めに準備を始める

サプライズの演出内容により、準備の工数や時間が大きく異なってきます。手作りしたものをプレゼントするパターンや、友人との協力を必要とするもの、プロに依頼するものなど、サプライズの準備内容もさまざまです。結婚式は他にもたくさん準備をすることがあるので、サプライズの準備に必要な時間を見極めて、早めに取りかかりましょう。

ばれないように協力者への根回しをしっかりとする

時間をかけて準備した演出の内容が相手に伝わってしまっては、サプライズになりません。結婚相手へのサプライズの場合、結婚式場での打ち合わせ時にばれないような配慮も必要です。

また、ゲストを巻き込んだサプライズの場合は関わる人数も多いため、特にしっかりと根回しをすることが大切です。サプライズに協力してくれる人には、秘密を守ってもらうようにお願いしておきましょう。

新郎新婦から贈る結婚式のサプライズ例

サプライズには、新郎新婦がお互いにサプライズを実施するパターンや、新郎新婦から親族やゲストへサプライズを行うパターンがあります。誰から誰に贈るサプライズなのかによって演出内容やタイミングも変わります。

また、サプライズを贈る相手に感謝の想いを込めると、相手にとってより忘れられない思い出にもなるでしょう。次に結婚式のサプライズアイディアを紹介します。

新郎から新婦へ贈るサプライズ

結婚相手にサプライズをする時には、相手がどんなものが好きかをしっかりとリサーチをしておくことが大切です。新郎から新婦へのサプライズは、プレゼントや手紙・バラの花束を渡したり、サプライズムービーの上映、公開プロポーズなどが人気です。バラのプレゼントは、バラの本数によって込められる意味が異なるので、伝えたいメッセージによって本数を決めると良いでしょう。
▼新郎から新婦へのサプライズのコツやアイディア集、バラの本数によって込められる意味の詳細は以下の記事をチェック!

新婦から新郎へ贈るサプライズ

新婦から新郎へのサプライズは、男性の立場になってどんな内容が好まれるかをリサーチしましょう。手紙やプレゼント、サプライズムービーを贈るなどの他に、将来一緒にやりたいことを手紙に書いたり、本にまとめたりするなど、メッセージ性のあるサプライズが人気です。
▼新婦から新郎へのサプライズのコツやアイディア集は以下の記事をチェック!

新郎新婦から親へ贈るサプライズ

親へのサプライズは、挙式前や披露宴中に行うと良いでしょう。
挙式前には、ウエディングドレス姿やタキシード姿などを初お披露目するファーストミートがおすすめです。また、控室でプレゼントを渡すサプライズも。子どもの頃に親と一緒に撮った写真をまとめたフォトアルバムや、感謝の気持ちを込めた手紙・感謝状、手作りのプレゼントを贈ると、親にとっても嬉しいサプライズとなり、感動から始まる結婚式となるでしょう。
披露中に行う親へのサプライズとしては、親の元から旅立つ子ども達に、最後の一口を食べさせてあげる「ラストバイト」の演出や、中座のエスコート役をお願いし手を繋いで歩くなど、小さい頃の思い出に浸れるようなサプライズが人気です。会場も感動に包まれて、心温まる結婚式になります。
▼新郎新婦から両親に贈るプレゼントのアイディア集は以下の記事をチェック!

新郎新婦から兄弟へ贈るサプライズ

大切な兄弟へ贈るサプライズも準備したいもの。未婚の姉妹がいるなら、ブーケトスをせずにサプライズでブーケを贈ったり、中座のエスコートをお願いして、子どもの時のように手をつないだりする演出もおすすめです。改めて兄弟の大切さを実感し、感謝の気持ちを伝え合える良い機会となるでしょう。

新郎新婦から友人へ贈るサプライズ

チャペルで花嫁が行うブーケトスをせずに、次に幸せになってほしい親友にサプライズとしてブーケを直接贈る方法も。特定の友人にプレゼントを贈りたい場合は、引出物を入れる袋にそっと忍ばせておくと良いでしょう。

新郎新婦からゲスト全員へ贈るサプライズ

新郎新婦からゲスト全員に向けて行うサプライズは、新郎新婦の登場の方法に一工夫を加えてみてはいかがでしょうか。チャペルの扉から出るときやお色直しの入場時に、ビッグクラッカーを発射したり、特別な乗り物に乗って登場したりなど、不意打ちのサプライズはゲストのみんなが笑顔になります。
音楽が好きなカップルなら、歌や演奏でサプライズをするのも良いですね。席札のうしろにゲスト一人ひとりへメッセージを書いて、サプライズとして感謝の気持ちを伝える方法もあります。

アルカンシエルのスペシャルなサプライズ

思い出に残るサプライズを実現するには、結婚式場との連携が欠かせません。アルカンシエルでは、新郎新婦の願いが叶うようなサプライズに向けて、全面的なサポートを行っています。最後に、アルカンシエルで行われたサプライズの一例として、新郎新婦から新婦の親へのサプライズ例を紹介しましょう。

宴内人前式 【新婦親御様へのサプライズ】

新郎新婦のおふたりは、神社式で式を挙げられた後に、ウエルカムパーティと披露宴をアルカンシエルで行う予定でした。新婦様は、チャペル式のようにウエディングドレス姿でお世話になった方々に見守られながら、お父様と一緒にバージンロードを歩きたいという夢をお持ちで、お父様も同じような想いがあったとのことです。

そこで、披露宴でのお色直しの入場時に、披露宴内で人前式を行うことに。テーブルを長卓にしてレイアウトを変更し、バージンロードを作りました。また、プログラムの進行も、人前式と同じように手配しました。

新婦様のお父様とお母様には内緒にし、当日初めて披露宴内での人前式についてご説明をしました。おふたりとも非常にびっくりされ、お母様は「事前に話してよ」と新婦様におっしゃりつつも、満面の笑顔で喜ばれていたことが印象に残っています。

入場前、新郎新婦様、新婦様の親御様はとても緊張されているご様子でした。ダーズンローズセレモニーで新郎様が1つずつバラを集め、ブーケが完成したら、いよいよ新婦様とお父様のご入場です。会場内で待機していたお母様は、花嫁のベールダウンをしながら「おめでとう、幸せにね」と一言。新婦様の目からは涙が溢れていました。

新婦様とお父様が新郎様の元へと一歩ずつ進み、その姿を見つめながら新郎様は必死に涙をこらえていらっしゃいました。しかし、バトンタッチして新婦様の手を握ったところで、涙が止まらなく・・・。新婦様と親御様の希望が叶い喜んでいただけたこと、周りの方々にたくさん祝福していただけたことなど、さまざまな想いが溢れ、涙がこぼれたとのことです。
会場の皆様の笑顔に包まれながら、人前式は大成功を収めました。

(アルカンシエル金沢)

結婚式のサプライズで感謝の想いを伝えよう

結婚式で新郎新婦から大切な人への感謝の気持ちをサプライズすれば、相手にとっても思い出に残る結婚式となるでしょう。サプライズの計画を十分に練って、感動や喜びに包まれる結婚式にしてくださいね。
〈 / 〉

RELATED