SEARCH

花嫁ビューティ

2021.02.17

マーメイドラインのウエディングドレスを着たい!おしゃれに着こなすポイント

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • like

結婚式でマーメイドラインのウエディングドレスを着たいと憧れを抱いているプレ花嫁も多いはず。美しいシルエットが特徴的なマーメイドラインは人気デザインの一つです。今回は、マーメイドラインのウエディングドレスについて、着こなす方法や髪型、おすすめの小物など、よりおしゃれに着こなすためのポイントを紹介します。

マーメイドラインのウエディングドレスとは

まずはマーメイドラインのウエディングドレスについて、基本的な特徴から解説していきます。

マーメイドのようなシルエットが特徴的

マーメイドラインのウエディングドレスとは、上半身から膝の辺りまではボディラインに沿うようなぴったりとしたシルエット、膝下からはフレア状に広がるドレスのことです。ウエストから膝までが人魚の半身、膝下のフレア部分が尾ひれのように見え、マーメイドのようなフォルムであることからこう呼ばれています。

裾のボリュームが控えめなものは、ソフトマーメイドラインと呼ばれ、タイトでスタイリッシュな印象に。裾部分にフリルやドレープがたっぷりのものは、華やかな印象を与えます。

カーヴィーなラインでエレガントさを演出

ほかのドレスと比較すると、体のラインをひろいやすいデザインであることがマーメイドラインの特徴であり、魅力でもあります。カーヴィーなボディラインが強調されるため、大人っぽくエレガントなイメージのウエディングドレス姿に憧れを抱くプレ花嫁に選ばれることが多いです。

生地で印象が変化

ドレスの生地によって印象が変わることもマーメイドラインの特徴です。例えばエレガントなイメージでまとめたいならシルクサテンやミカドシルク、タフタなどの生地がおすすめ。ハリとつやのある生地が上品で気品漂う雰囲気を演出してくれます。また、やや厚みのある生地がドレスのボディラインを整え、より美しいシルエットを叶えてくれるメリットも。

また、少しやわらかな印象でマーメイドラインのウエディングドレスを着こなしたい方におすすめなのがオーガンジーやレース素材。ふんわりと優しい質感の生地で、足元に軽やかな雰囲気を与えます。

マーメイドラインのウエディングドレスを着こなす方法

マーメイドラインは体のラインが出やすいため、着こなせないかもと心配なプレ花嫁もご安心を。着こなしのポイントを押さえれば素敵なマーメイドドレス姿を披露することができます。ここでは、着こなしのポイントをみていきましょう。

身長を高く見せる

マーメイドラインはスラリとした高身長によく似合うデザインと言われています。ウエストから下のボディラインに沿った部分と、膝下のボリュームアップした部分の対比が美しい佇まいのポイントなので、背が高い方がシルエットのバランスが取りやすいためです。そのため、身長が低めの方は、ヒールの高さを調整して身長を高く見せ、縦のラインを意識して着こなしてみましょう。

曲線美にこだわる

マーメイドラインをより美しく見せたいなら、なめらかなボディラインは必須です。引き締まったウエストを含む曲線美はマーメイドラインの魅力を引き出す最大のポイントと言っても過言ではないでしょう。

曲線美を美しく見せるためには、補整下着を上手く活用することが大切です。ドレスインナー、ビスチェ、ガードルなど自分の体型を整えてくれる下着をしっかりと選ぶことで、マーメイドラインの美しい曲線美が手に入ります。曲線美にこだわり、ボディメイクを丁寧に行うことが、美しい佇まいへの近道です。

マーメイドラインのウエディングドレスに似合う髪型

マーメイドラインのウエディングドレスを美しく着こなすため、髪型にもこだわりましょう。ここでは、マーメイドラインに似合う髪型を紹介します。

アップスタイル

マーメイドラインのウエディングドレスで、辛めのスタイリッシュなデザインを選んだ場合には、ヘアスタイルはアップスタイルでまとめるのがおすすめです。頭から首元にかけてすっきりとした印象になり、スタイリッシュな印象に統一感がでます。また、少し低い位置でまとめたアップスタイルなら、やわらかさと上品さをプラスできるでしょう。

ふるゆわダウンスタイル

裾にボリュームがあり、フェミニンな印象のマーメイドラインのウエディングドレスを選んだ場合には、ダウンスタイルがおすすめ。左右どちらかのサイドに髪をおろし、ウェーブをつけたり、ふわふわ感を意識したスタイリングにしてみましょう。編み込み部分に小花を散らすとフェミニンな印象がアップします。

マーメイドラインのウエディングドレスにおすすめの小物

マーメイドラインのウエディングドレス姿でより素敵な佇まいを目指すなら、小物にも一工夫を。ここでは、マーメイドラインの美しさがより際立つ小物を紹介します。

ロングベール

マーメイドラインはバックショットのデザインがすっきりしているため、ロングベールを合わせるとベールがよく映え、華やかさがアップします。その際、シンプルなデザインの方が、後ろから見たときに曲線美が隠れないので良いでしょう。

存在感のあるヘッドドレス

マーメイドラインはボディ部分のシルエットがすっきりしているので、ヘッドドレスで上の方にアクセントを置くとバランスが取れ、より素敵な佇まいに。ドレスがシンプルなのでヘッドドレスは大ぶりなものでも大丈夫。大輪の花を付けるなど、存在感のあるヘッドドレスで華やかをアップさせましょう。

キャスケードブーケ

マーメイドラインのウエディングドレスで、美しい佇まいを目指すためには、合わせるブーケ選びも大切です。ポイントはブーケでドレスの美しい曲線美を隠さないこと。そこで、おすすめなのが「キャスケードブーケ」です。縦長のブーケの形がマーメイドラインの縦ラインを強調してくれます。また、美しい弧を描く「クレッセントブーケ」も、スタイリッシュなデザインでマーメイドラインのウエディングドレスとよくマッチします。

マーメイドラインのウエディングドレスを美しく着こなそう

マーメイドラインは美しいシルエットを持つウエディングドレスです。美しく着こなすことができたら、きっとゲストもうっとりするようなドレス姿を披露できるでしょう。見せ方や小物使いなど、マーメイドラインのウエディングドレスを着こなすコツはさまざまあります。ぜひ今回紹介したポイントを押さえた上で、自分史上最高のウエディングドレス姿を叶えましょう。
〈 / 〉

RELATED

https://column.arcenciel-g.jp/media/admin/constants