SEARCH

花嫁ビューティ

2020.12.21

ウエディングドレスで細見えするために。結婚式に向けたダイエットとは?

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • like

結婚式は人生の中で最も幸せな瞬間の1つ。1番キレイな自分でその瞬間を迎えたいと考える人は多いでしょう。そこで思い浮かぶのが結婚式に向けたダイエットですが、いつ頃から始めてどのようなことを行えば良いのでしょうか。今回は、ウエディングドレスで細見えするためのダイエットについて、始めるタイミングや方法などを紹介します。

結婚式のためのダイエットを始める時期

結婚式というゴールが決まっているので、自分の目標を定め計画的に進めることが大切です。しかし、一気に体重を落としてしまうとウエディングドレスと体形が合わなくなってしまう場合もあります。ドレスの最終調整日も考慮しながらダイエットの計画を立てましょう。ここでは、おすすめのダイエットを始める時期を紹介します。

1ヵ月1キログラム減量のペースで逆算

ダイエットの理想的なペースは、1ヵ月に1kgの減量です。ハードなペースで減量を行うと、体や心のバランスが崩れてしまうこともあります。結婚式までにより美しいボディを目指すには、心身にできる限りストレスを掛けず、無理なくシェイプアップすることが大切です。

数キログラム減量なら3ヵ月前から

数kgレベルのダイエットなら結婚式の3ヵ月前からスタートすると良いでしょう。部分痩せを目指す場合もこの時期からのスタートがおすすめです。

大幅減量なら1年~半年前から

5kg以上の大幅減量なら1年~半年前から長期的に取り組みたいところです。短期間で一気に減量をしようとすると、体に負担を掛け過ぎて体調を崩してしまう可能性もあります。

健康的に大幅減量を成功させるためには、よりしっかり計画を立てて減量を行うことがカギです。

ウエディングドレスのために鍛えたい体のパーツ

ウエディングドレスを美しく着こなすために、体の各パーツを引き締めたい人もいるでしょう。特に肌が出やすい上半身の各箇所は意識したいところです。ここでは、ドレスの着こなしにおいてポイントとなる体のパーツを紹介します。

二の腕

ウエディングドレスは二の腕が出るデザインが多めです。二の腕を引き締めるとドレス姿をすっきり見せることができます。

デコルテ

なめらかで美しいデコルテは、ウエディングドレスには欠かせない部分です。首元から顔周りに繋がるところであり、写真にも残りやすいので特に丁寧に仕上げたいですね。

背中

背中が大きく開いたウエディングドレスは、エレガントな雰囲気が魅力的です。肩甲骨がキレイに出たすっきりした背中で着こなしたい人は、背中を重点的にケアしましょう。

ウエスト

ドレスのデザインはさまざまですが、マーメイドラインなどウエスト近辺のラインが強調されやすいものも少なくありません。

ドレス姿をスレンダーに美しく見せるためにはウエスト部分のシェイプアップは重要です。また、ウエスト部分がすっきりしていると、ほかの部分とメリハリが生まれ、よりスタイルが良く見えるでしょう。

顔周り

ウエディングフォトのアップカットをより美しく残すために、フェイスラインなど顔周りをすっきりさせたいと願う人も多いでしょう。

結婚式の写真は正面からだけではなく、横顔やうつむきショットも多いため、全方向を意識した小顔ケアを行うことが大切です。ただし、過度なダイエットは肌のコンディションにも影響を与えます。フェイスラインをほっそり見せるため減量を頑張り過ぎて、肌荒れを起こさないよう気を付けてください。

結婚式に向けておすすめのダイエット方法

ここではダイエット方法の一例を紹介します。組み合わせて行うことで、ダイエットが効率的に進む場合もあります。自分の体やライフスタイルに合った方法を探してみましょう。

食事制限

食事制限はダイエットの中でも定番の方法の1つ。無駄なカロリー摂取を控えて減量を狙うものです。ただし、やみくもに減量すれば良いということではありません。

健康的に減量するには、栄養バランスに気を配ること、必要なカロリーはしっかり摂取することが大切です。食べる順番を意識したり、よく噛んだりといったちょっとした工夫をすれば、大幅なカロリーカットをせずとも、ヘルシーなダイエットが可能です。

今はさまざまな食事制限の方法が発信されているので、自分に合うものを見つけて無理なく進めていきましょう。

エクササイズやトレーニング

美しい体づくりに運動は欠かせません。ヨガやピラティスなどリラックスしながら行えるエクササイズなら、ハードな運動が苦手な人も楽しく取り組めます。

二の腕や背中など、体の各パーツを引き締めるためのエクササイズもあるので、自分の目標に合わせて組み合わせたメニューを考えるのもいいでしょう。

また、集中的に運動に取り組みたい場合はジムに通うという手段も。より高い効果を狙いたいならパーソナルジムを利用するという方法もあります。パーソナルジムはプロのフォローを受けられることがメリットです。

ウォーキング

エクササイズやトレーニングが苦手な人は、ウォーキングから始める人も。自分がお気に入りの場所でウォーキングをすれば、ダイエットと構えず運動ができます。また、パートナーとのデートで広い公園などを選べばふたりで一緒にダイエットに取り組めます。

ウォーキングでのダイエット効果を高めるためには、20分以上歩くこと、歩くときは背筋を伸ばして肩甲骨を引き締めるイメージを保つことが大切です。いつもの歩幅より少し大きめで歩くこと、腕をしっかり振ることなども意識してみましょう。

細見えが叶う、ウエディングドレスの選び方

ウエディングドレス姿を美しくみせるためには、ダイエットだけではなく、自分に合ったウエディングドレスを選ぶことも大切です。ここでは、細見えが叶うウエディングドレスの選び方を紹介します。

メリハリのあるデザインを選ぶ

メリハリのあるデザインのウエディングドレスは細見えしやすいという特徴があります。締まった部分と広がった部分、どちらもあることで、締まった部分がより細く映るのです。

プリンセスラインやAラインのドレスは、ウエストがキュッと締まり、スカート部分がふんわりと広がるまさにメリハリデザイン。ロマンティックな雰囲気があり、可愛らしく着こなしたい方にもおすすめです。

引き締め効果を期待できる色を選ぶ

ウエディングドレスの色によっても、見え方は変わります。例えば、純白よりオフホワイトやアイボリーの方が肌の色によくなじみ、気になる部分が目立たなくなります。

カラードレスは、ネイビー、ダークブルーなど濃い収縮色を選ぶと細見え度がアップするでしょう。色遣いを意識することで、より美しいドレス姿を叶えられます。

体の気になる部分はシンプルにまとめる

体の気になる部分を衣裳や小物で隠そうとすると、その部分にかえって視線が集中しやすくなります。気になる部分だからこそ、シンプルにまとめたり、思い切って見せたりする方が細く見える場合もあるのです。

例えば二の腕が気になるなら、ノースリーブやベアトップタイプなどであえて見せた方がすっきりするでしょう。

ダイエットを成功させて自信をもって結婚式を迎えよう

結婚式のためのダイエットは、美しい体づくりだけでなく自分の自信アップにも繋がります。ダイエットのコツは無理なく楽しく自分磨きをすることです。ぜひ今回ご紹介した内容を参考にダイエットを成功させ、最高に美しい自分で晴れの日を迎えましょう。
〈 / 〉

RELATED