SEARCH

結婚式準備

2021.05.12

おしゃれなナチュラルウエディングのつくり方。ドレス選びから会場装飾まで紹介

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • like

ナチュラルウエディングとは、自然の温もりを感じる空間でゲストをおもてなしするだけでなく、おしゃれなウエディングフォトも撮れるトレンドのスタイル。ナチュラルさを出すには、取り入れる素材・カラーに着目しながら、会場を作り上げるのがポイントです。そこで本記事では、ナチュラルウエディングのつくり方を、会場装飾や花材選びなど様々な観点から紹介します。

ナチュラルウエディングのつくり方

いくつかのポイントを押さえることで、トレンドのナチュラルウエディングの雰囲気を簡単に出せます。ここでは、ナチュラルウエディングを作る際のポイントを紹介します。

【会場】自然の温もりを活かせる会場を選ぶ

撮影:アルカンシエル luxe mariage 名古屋
木の温もりを活かした会場や、窓から自然光がたっぷりと入る会場はナチュラルウエディングに向いています。また、ガーデンウエディングはもちろん、披露宴会場にガーデンが併設されているような会場も、ナチュラルウエディングとの相性が良いです。

【会場】高砂席を作らない

披露宴には通常、高砂席という新郎新婦が座る席が設置されています。これをあえて設置しないことで、かしこまった雰囲気が少し和らぎ、ナチュラルでアットホームな雰囲気を作れます。
そして、高砂席を作らない代わりに、ソファを配置するとトレンドのナチュラルウエディングらしい雰囲気に。その際、周りに植物などをたくさん置くと、新郎新婦のメイン席がナチュラルウエディングらしさ溢れる素敵なフォトスポットにもなるでしょう。

【装飾】落ち着いたカラーでコーディネート

ナチュラルウエディングで使われる代表的なカラーは、白・緑。この他、淡いカラー・くすみ系カラーも人気です。ビビッド系のカラーはナチュラルウエディングでは少々浮いてしまうので、使わないほうが統一感を出しやすいでしょう。

【装飾】ナチュラルな素材を活用

ナチュラルな素材を活用した小物を会場装飾や各種アイテムに取り入れるのもおすすめです。
ウエルカムボードにウッド調のアイテムを飾ったり、席札やテーブルナンバーなどのペーパーアイテムにクラフト紙を使ったりすると、会場に入った瞬間からゲストにナチュラルウエディング感を楽しんでもらえます。

また、ゲストの手元に残るアイテムにもナチュラル感をプラスできると、自宅に帰ってからも「ナチュラル感たっぷりな結婚式だったな」とゲストの印象に残りやすいでしょう。例えば、プチギフトのラッピングの紐に麻紐などの自然素材を取り入れたり、プチギフトにオーガニック由来の石鹸をプレゼントするなどのアイディアがあります。

【進行】時間に余裕があるプログラム

きっちりと進む、型にはまったタイプの披露宴より、ゆったりとした時間が流れるような披露宴だと、ナチュラルウエディングの雰囲気をゲストにより楽しんでもらえます。
例えば、料理をゆっくりと楽しむ時間、歓談の時間、新郎新婦と写真を撮る時間などを多めにとり、演出などのプログラムを詰め込み過ぎないように、工夫してみましょう。

【ウエディングケーキ】ネイキッドケーキ

ナチュラルウエディング派に人気なのが「ネイキッドケーキ」。ネイキッドケーキとは、ケーキの側面を生クリームで覆わずに、スポンジ部分がむき出しになっているウエディングケーキのことです。そこに、ベリー系フルーツやオリーブの葉などを添えれば、グッとナチュラルウエディング感がアップします。

ナチュラルウエディングにおすすめの花材

ナチュラルウエディング感を演出するために欠かせないのが花です。花材によって結婚式の雰囲気が決まると言っても過言ではありません。ここでは、ナチュラルウエディングにぴったりの花材を紹介します。

ドライフラワー

ドライフラワーは、ブーケや会場装飾を始めとする、さまざまな部分で活用できる万能アイテム。取り入れるだけで、ナチュラルウエディングの雰囲気を簡単に出せるのでおすすめです。

また、秋冬の結婚式であれば、パンパスグラスをプラスするとナチュラルウエディング感と季節感を一緒に出すことができるのでおすすめです。

小さめの花

大ぶりの花はエレガント感が出やすい一方で、小ぶりの花はナチュラル感を出しやすいです。1種類だけでなく、かすみ草やミモザなど、いろいろな種類の小花を組み合わせてみてもおしゃれな印象になるでしょう。

グリーン

グリーンをたっぷり使うことも、ナチュラルウエディングらしさを出すポイント。数種類のグリーンを組み合わせるとよりおしゃれな印象に。また、ユーカリなどのくすみ系グリーンを取り入れるとトレンド感がアップします。

ナチュラルウエディング向けのウエディングドレス・ブーケ

ナチュラルウエディングと相性の良いウエディングコーディネートにすると、会場の雰囲気と相まって、より世界観が作りこめます。ここでは、ナチュラルウエディングにぴったりのウエディングドレスとブーケを紹介します。

【ウエディングドレス】裾の広がりが控えめなデザイン

裾があまり広がっていないエンパイアドレス・スレンダーラインのウエディングドレスを着ると、優しい佇まいが叶います。Aラインのドレスを着てパニエを調整すると、ほど良いふんわり感を作れるでしょう。
また、歩くたびにウエディングドレスが優しく軽やかに揺れ動く様子は、ナチュラルウエディングの雰囲気にぴったりです。

【ブーケ】クラッチブーケ

クラッチブーケとは、花の茎をあえて見せるようにして、リボンや紐でまとめたブーケのこと。花を摘んでそのまままとめたような印象なので、ナチュラルウエディングとの相性が良いです。よりナチュラル感をアップさせたければ、花よりもグリーンの割合を多くすると良いでしょう。

【ブーケ】小ぶりのブーケ

小さめサイズのブーケもナチュラルウエディングにおすすめです。エンパイアドレスなど、ボリュームが控えめのウエディングドレスとのバランスが取りやすく、可憐な雰囲気を出せます。

ナチュラルウエディングにおすすめの髪型

髪型もナチュラルウエディングの雰囲気とマッチしたスタイルにしてみましょう。髪の毛は巻いてからヘアアレンジをすると、ナチュラルウエディングらしいゆるふわの髪型に仕上がります。ここでは、おすすめの髪型例を紹介します。

ゆるやかなウェーブを活かしたアップスタイル

ゆるいウェーブをかけた髪をふんわりまとめたアップスタイルはナチュラルウエディングにぴったり。かっちりした印象のアップスタイルも、巻いた髪をまとめてふんわりさせれば、抜け感とやわらかさを出せます。

編み込み・ねじりを取り入れたハーフアップスタイル

可愛い雰囲気に仕上げたければ、ハーフアップスタイルがおすすめ。アップ部分・ダウン部分の両方をカールさせ、アップ部分に編み込みやねじりを取り入れるのがポイントです。
また、ハーフアップスタイルはナチュラルウエディングらしさを出しやすい花冠との相性も抜群です。

ワンサイドでまとめたダウンスタイル

片方にまとめて下ろすワンサイドスタイルはいかがでしょうか。可愛い雰囲気に大人っぽさがプラスされます。下ろした髪の毛に小花をバランス良く散らすと、ナチュラルウエディング感がよりアップするでしょう。

ナチュラルウエディングのポイントを押さえて、おしゃれな会場に

おしゃれなナチュラルウエディングを叶えるためには、会場装飾に自然素材や落ち着いたカラーを取り入れたり、華美過ぎないデザインの衣裳を選んだりするのがポイントです。また、会場装飾に使用する花材にもこだわると良いでしょう。ナチュラルウエディングの温かみある雰囲気の中で、ゲストに感謝の想いを伝える結婚式にするために、ふたりで相談しながら素敵な空間を作り上げてくださいね。
〈 / 〉

RELATED