SEARCH

婚姻

2021.05.12

結婚指輪のおしゃれな刻印アイディアを紹介!裏石で特別感もプラス

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • like

結婚指輪の刻印とは、ふたりの気持ちが込められた特別な言葉を指輪の内側に刻むことです。ペアで身に着けるジュエリーだからこそ、見えない内側の部分にもこだわりたいですよね。本記事では結婚指輪の刻印に関する基本情報とアイディア、注意点を解説。さらに刻印とともに施す裏石についてピックアップします。

結婚指輪の刻印でふたりの想いを表現

結婚指輪の購入時に、リングアームの内側に刻印を施すことができます。どんな言葉を入れようかと想いを巡らせる時間は、結婚前のふたりにとって幸せなひとときです。結婚指輪に施す刻印の概要と、刻印のメリットを紹介します。

結婚指輪の刻印とは

指輪の内側にイニシャルや日付、メッセージを入れることを刻印と言います。結婚指輪の刻印にはふたりの愛の誓いを表現する文字を選ぶことが一般的です。とはいえ、選ぶ文字に特別な決まりはないため、ふたりの好きな言葉を選びましょう。

結婚指輪に刻印するメリット

ふたりの結婚指輪に特別感を出せることが最大のメリットです。既製品でも、ふたりが考えた特別な言葉を刻むと、愛着が持てる一品に仕立てられます。また、永遠の愛を誓い合い、指輪交換をした時の気持ちを想い続けられます。さらに刻印を施しておくと、万が一結婚指輪が無くなった時の目印になるというメリットも。

結婚指輪の刻印に関する基礎知識

刻印方法や対応可能な文字数、フォントの種類を知っておきましょう。併せて、料金や刻印に要する日数も確認しておくと安心です。続いては、刻印の基本情報を説明します。

刻印方法

大きく分けてレーザーと手打ちの2種類の方法があります。レーザー刻印は、パソコンから絵文字のデータを送って加工することもできるなど、細かい刻印を施せるのが特徴です。手打ちは、職人の手で文字や数字を刻む方法で、温かみのある仕上がりが魅力です。

刻印できる文字数とフォントの種類

結婚指輪の場合、刻印可能な文字数は5文字から20文字が目安。フォントはブロック体と筆記体が基本です。ブロック体は文字がはっきりしていて読みやすいのが特徴です。ブロック体の種類は明朝体やゴシック、丸ゴシック、アバンギャルド、ローマンなどが挙げられます。
筆記体にはスクリプト体などのフォントがあり、刻印をおしゃれに見せたいカップルに選ばれています。また、カリグラフィーのような花文字(装飾文字)も人気です。

刻印に必要な日数と料金

刻印の期間は、おおよそ1~2ヵ月程度かかることが多いので早めにオーダーするのがおすすめ。結婚式まであまり日数がない、前撮りの時に着けたいなど急ぎで手元に欲しい時は、購入店に相談してみると柔軟に対応してくれる場合があります。また、結婚指輪を購入した後からでも刻印を施せるので、どうしても必要な日に間に合わない場合には、まずは結婚指輪だけを購入し、後日刻印をお願いすると良いでしょう。
刻印の料金は、店舗によって異なるので併せて確認しましょう。無料でサービスをしている店舗でも、特殊加工を施したり、細かいデザインを入れたりすると、追加料金がプラスされるケースもあります。

結婚指輪の刻印前にチェックしたいこと

結婚指輪の刻印で失敗しないためには、いくつか事前にチェックすべきポイントがあります。ここでは、結婚指輪の刻印前にチェックしておきたいポイントを解説します。

店舗で刻印サービスを行っているか確認

結婚指輪の刻印は多くの販売店で実施していますが、中には対応していない店舗も存在します。欲しい結婚指輪が見つかったら、販売店に刻印サービスをしているか、問い合わせてみましょう。

指輪の購入時に刻印できる文字数を確認

指輪の裏側にブランドロゴがあらかじめ刻まれている結婚指輪は、刻印可能な文字数が少なくなります。その他、刻印できる文字数は、結婚指輪のサイズやデザイン、選ぶフォントによっても左右されます。自分達が欲しい結婚指輪を購入する前に、刻印できる文字数の確認も事前におこないましょう。

誤字脱字やスペルミスがないかを確認

大切な言葉を刻む時は、一言でも間違いがないよう細心の注意を払いたいもの。誤字脱字や英語のスペルミス、結婚記念日や付き合った日といった日付に関しては特に気をつけましょう。オーダーの前にふたりでしっかりと確認をしてください。

刻印に満足できない時の対応を確認

どうしても刻印に満足できない時は、入れ直すのも1つの方法。そのような場合に対応してもらえるか否か、事前に購入店に確認しておくと良いでしょう。修正不可の金属も一部ありますが、結婚指輪に使われる金属のほとんどは、刻印の修正や文字消しが可能です。もし購入店で不可の場合には、ジュエリーのオーダーメイド専門店やリフォーム店に問い合わせましょう。

結婚指輪の刻印アイディア

結婚指輪の刻印は、定番のイニシャルや日付の他、日本語や外国語のフレーズ、モチーフ、イラストも人気です。ふたりの愛を表現する、一生物の刻印アイディアを紹介します。

イニシャル

スタンダートなのは、相手のイニシャルを刻む方法。例えば「K to S」は「贈る人 to 贈られる人」という意味合いがあります。また、「A & T」の「&」は絆を表す記号です。その他にも、「from K dear S」などイニシャルと英語を組み合わせた表記もおすすめです。

日付

「2021.5.1」「R3.5.1」「May.1.2021」など、お互いにとって特別な日を刻むのも人気。入籍日や結婚式の日、誕生日を刻むパターンがあります。「2021.5.1 K to A」とイニシャルとの組み合わせも可能です。

メッセージやモチーフ

心に響く言葉を刻むと、結婚生活の糧になるでしょう。メッセージは自由に決められますが、迷ったときには、以下のようなメッセージアイディアがあるので参考にしてみてくださいね。
カテゴリー
定番 愛を込めて、ずっと一緒
メッセージ性が強い いつも隣にいてね、幸せになろう
漢字一文字 絆、約束、永遠
四字熟語 相思相愛、以心伝心、一心同体
個性的 お互いのニックネーム
相手にお願いする言葉を刻む
(男性のリングに)毎年旅行に連れてって!
(女性のリングに)寝坊しても怒らないでね
モチーフは星やハート、四つ葉のクローバーなど。近年では、ふたりの指輪を重ねた時に1つの絵になる刻印も人気です。

外国語のメッセージ

英語、イタリア語、フランス語や、発音が可愛いハワイ語もカップルに人気がありますよ。おしゃれな外国語のメッセージ例も紹介します。
カテゴリー

愛してる
・英語 I Love You
・イタリア語 Ti amo
・フランス語 Je t’aime 

信頼
・英語 Faith
・イタリア語 Fede
・フランス語 Confiance

メッセージ性の高い外国語

・英語 I Am Yours Forever(私は永遠にあなたのもの)
・イタリア語 Sei nell’anima (あなたは私の心の中にいます)
・フランス語 Con Todo Me Amore (私のすべての愛をこめて)


ハワイ語

・ALOHA(愛・愛情・親愛・親切)
・MAHALO(感謝)
・MAULOA(永遠)
・OHANA(家族)
・LEALOHA(愛しい人)

結婚指輪の刻印に裏石をプラス

結婚指輪の刻印と一緒に、ダイヤモンドや誕生石などの裏石を留めると、さらに愛着が持てる特別なリングに。裏石の意味や施すメリット、使用される宝石を紹介します。

裏石とは

リングの裏側に埋め込まれた石を、裏石と呼びます。「シークレットストーン(隠れた石の意)」や「インサイドストーン(内側の石の意)」と呼ぶことも。古来、宝石は願いを導く力があるとされ、お守りとして用いられていました。幸せな結婚生活を送るためのお守り代わりに、裏石を埋め込むと良いでしょう。

裏石のメリット

裏石を埋めると特別感のあるリングに仕立てられることが大きなメリットです。また結婚指輪のデザインがお互いに異なっても、裏石をお揃いにすることでペア感を演出できます。見えない場所に入れるので、男性でも抵抗なく身に着けられるでしょう。

裏石で人気の宝石

裏石に用いる宝石は、定番のダイヤモンドやサファイア、お互いの誕生石などが人気。ダイヤモンドは無色透明の他、ブルーやピンク、イエローなどのカラーダイヤモンドもおすすめです。サファイアは、花嫁に幸運を呼ぶ「サムシングブルー」にちなんで、ブルーサファイヤが人気があります。

結婚指輪の刻印でふたりの絆を深めよう

ふたりがこれと思う結婚指輪を見つけたら、まずは刻印できるかどうかを販売店に確認してください。対応可能な文字数など詳細を把握してから、刻む言葉を考えます。特別感をプラスするなら裏石がおすすめ。刻印に心を込めて、ふたりの絆がより確かなものにしましょう。
結婚指輪の選び方を知りたい人はこちらの記事もチェック!
〈 / 〉

RELATED