SEARCH

恋愛

2021.11.12

結婚の決め手に悩む女性が考えたい5つのこと。結婚前に確認したいポイントも

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • like

結婚はいつかしたいと思うけれど、今お付き合いしている人と結婚しても良いのか、なかなか決められない人もいるのではないでしょうか。この記事では、女性が考えておきたい結婚の決め手について紹介します。また、男性が結婚を意識するタイミングや結婚前に確認したいポイント、結婚の決め手がわからない時の対処法についても見ていきましょう。

女性が考える結婚の決め手5つ

長く交際していても、なかなか結婚に踏み切れないこともありますよね。まずは、女性から見て男性のどんなところが結婚の決め手になりやすいのか見てみましょう。

1.性格や価値観が近い

生まれ育った環境が違うと、多少の価値観の違いはあるものです。お互いの価値観を少しずつ理解して受け入れることも大事。しかし、価値観があまりに違いすぎると喧嘩の原因になることもあります。
また、性格の不一致もストレスになり得ます。性格や価値観が似ている男性なら一緒にいて疲れず、結婚後も楽しく過ごせるイメージができるため、結婚を決断する女性も多いようです。

2.家族が増えても経済的に心配がない

お金の心配をせず、安心して生活できることも結婚の決め手の1つ。結婚して子どもを授かったら育児に専念したいという女性もいれば、結婚後も仕事を続けてキャリアを積みたい女性もいます。共働きの場合、子どもを授かった時は産休や育休を取り、育児をする期間があります。女性が産休や育休を取ることによって、一時的に収入が減っても経済的に心配がないかどうかは、結婚を決断する上で大事なポイントです。

3.自然体でいられて安心できる

末永く一緒にいることを誓い合うのが結婚。長く一緒に暮らすには、気を遣わず自然体でいられる相手であることも重要なポイントです。また、そばにいると心がやすらぐ相手であることも、結婚の決め手になった女性が多いようです。

4.誠実で自分を大切にしてくれる

つらい時に支えてくれたり、悩みに真剣に向き合ってくれたりする姿を見ると、自分のことを大切にしてくれていると感じて、結婚を決心する人もいます。そのような相手だと、結婚後に問題が起きたとしても、一緒に向かい合って解決できることをイメージしやすいでしょう。
また、浮気をせずに、自分をずっと愛してくれる誠実な人だとわかれば、より安心して結婚に踏み切れます。

5.尊敬できる面を持っている

生涯ともに暮らすのに、尊敬できる相手であることも女性が結婚を決める理由の1つ。男性だけに限りませんが、仕事に対する真面目な姿勢には、尊敬の念を感じるものです。
また、良い人間関係を築ける、素敵な趣味を持っているなど、自分にはない素晴らしい面を見ると、パートナーに対する尊敬の気持ちが生まれて、「この人と結婚したい」と感じる女性も。

男性が考える結婚の決め手4つ

次に、男性が考える結婚の決め手について見ていきます。女性と重なる部分もありますが、その中でも男性が女性との結婚を意識するのはどういう時なのか見ていきましょう。

1.一緒にいると落ち着く

一緒にいて安心感が得られるかどうかは、男性にとっても結婚の決め手になる重要なポイントです。仕事で疲れてうちへ帰った時、ホッとできる相手だと結婚生活をポジティブに考えやすくなるもの。同じ空間にいて落ち着く人なら、生涯のパートナーとしてふさわしいと感じやすいようです。

2.家事全般が一通りできる

家事を分担する共働きの家庭も増えていますが、男性が率先して家事をする家庭はまだ少なめです。パートナーが家事全般を一通りできると、男性は結婚生活を具体的にイメージしやすくなります。

3.金銭感覚がしっかりしている

交際中でも、金銭感覚が合わないと長続きしないものです。結婚して家族が増えると、金銭感覚はなおさら重要なポイントに。使いすぎたら節約するなど、金銭感覚がしっかりしている女性には、結婚後に安心してお金の管理を任せられると思う男性も多いようです。共働きだとしても、将来のために貯金し、ライフプランを立てているような女性であれば男性も心強いでしょう。

4.趣味と仕事に理解を示してくれる

自分の趣味を大事にしたいと思う男性は結構多いものです。また、男性は仕事が優先になる傾向もあります。仕事で帰りが遅くなったり、たまの休みに趣味を楽しんだりしている時に、自分にかまってほしいとせがむ女性よりは、理解を示してくれる相手と一緒になりたいと思う男性が多いようです。

結婚前に確認したいポイント

一緒にいて居心地が良いこと、金銭感覚が合うことなどは、男女ともに結婚の決め手となりやすいですが、加えてライフスタイルや性格、家族との関係などを確認しておくと、結婚生活もスムーズにいきやすいでしょう。ここでは、結婚前に確認しておきたいポイントを見ていきます。

ライフスタイルが合うか

ライフスタイルが違いすぎると、ストレスがたまりやすいもの。食事や寝るタイミング、休日の過ごし方などは、お互い合わせる必要があります。部屋やトイレ、お風呂の使い方、収納の仕方などは、性格や習慣が出やすいところです。話し合ってお互いのずれを解決できるかどうか、家事を協力し合えるかどうかも確認しておきましょう。

喧嘩した時の姿勢

結婚生活を続けていると、時には喧嘩をすることもあります。結婚後は、喧嘩をした後でも同じ空間で過ごす必要があります。いつまでも根に持たず、寄り添って話し合えるタイプだと仲直りしやすいでしょう。
また、喧嘩した時にカッとなり、モノや人に当たる、手を上げるようなそぶりを見せないかも要チェック。意見が合わない時でも、相手と向き合える姿勢があるかどうかを確認することが大切です。

相手の家族と良い関係を築けるか

結婚するとお互いの家族同士の交流も多くなります。結婚前に相手の親や兄弟などと会い、良い関係が築けそうか見てみることも大切です。家族と会うことで、結婚したい相手がどのような家庭で育ったのかがわかり、結婚後の生活もイメージしやすくなります。結婚を意識する関係になったら、お互いの実家を訪れてみましょう。

結婚の決め手がわからない時の対処法

一般的な結婚の決め手を見ても、なかなか自身の結婚についてイメージが湧かない人もいるかもしれません。ここでは、結婚の決め手がわからない時におすすめの対処法を紹介します。

理想の結婚相手の条件を書き出す

結婚の決め手がはっきりしない時は、一度冷静になって、どんな結婚相手が理想なのか紙に書き出してみてください。書き出すことで、潜在的に求めていることがはっきりすることもあります。そのなかで、どうしても譲れない条件などがわかるかもしれません。結婚後、一緒にやってみたいことなども書き出すと、楽しい結婚生活のイメージも膨らみますよ。

結婚に関する価値観を明確にする

結婚を考える時は「どんな結婚生活を送りたいか」を明確にしておくことが大切。お付き合いしている人がいるのに結婚を踏み切れない場合は、ふたりで将来のことについて話し合い、お互いの結婚観を明確にしてみてはいかがでしょうか。
結婚後も仕事を続けたいことや、結婚後の不安などを伝えてみると、ふたりで乗り越えるべき課題もはっきりしてきます。お互いの価値観を明確にすることで、結婚について前向きな考え方になるかもしれません。

自分磨きなど他のことをしてみる

結婚をなかなか決められない時は、少しの間、他のものに目を向けてみるのもおすすめです。自分磨きをしたり、友達と旅行に出かけたり、または趣味を楽しんだりすれば、新しい発見があって結婚や相手への見方がポジティブになることも。少し時間をおくことで、お互いを客観的に見られるようになるでしょう。

結婚の決め手をチェックして、幸せな結婚へとつなげよう

将来ずっと一緒にいることを誓い合うのが結婚です。幸せな結婚生活ができるよう、どんなことが結婚の決め手となるのか、改めて考えてみましょう。結婚後の生活をイメージし、お互いどのようにしたいかなど話し合う機会も作ってみてくださいね。
〈 / 〉

RELATED