SEARCH

式場選び・ブライダルフェア

2021.02.17

絶対押さえておきたい、アルカンシエル横浜 luxe mariageのフォトジェニックなスポット

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • like

結婚式を挙げるふたりにとって、写真はもっとも重要な要素の1つ。長年夢に描いてきたような結婚式を挙げるためには、フォトジェニックなチャペルやバンケット選びはもちろん、ポーズも重要です。今回は、アルカンシエル横浜 luxe mariageのフォトスポットと、ポージングのポイントもご紹介します。ぜひ、ふたりが理想とするウエディングを想像してみてください。

ドレス引き立つ、大理石のバージンロード

ふたりが愛を使うチャペルは、「静寂と癒し」をテーマにした「Chandelle Chapel(シャンデル・チャペル)」。水上に浮かぶ祭壇と心地よい水音が、厳かで幻想的な雰囲気。
大理石のバージンロードと真っ白な石造りの壁が、優しく降り注ぐ光を集め、ドレスを一層美しく引き立たせます。
祭壇で手を取り合って見つめ合うショットは、未来を誓うふたりの大切なショット。ぜひ意識して撮ってみて。
結婚指輪を目立たせたいなら、背景にパキッとしたカラーを入れるのがポイント。鮮やかなブーケや装花、ほかにもカラーウォールやカラードレスの前で撮るのもおすすめです。
チャペル横の緑あふれるガーデンでの撮影もマスト! 晴れやかな日にぴったりな、スカイブルーとのコントラストを楽しんで。
退場の際のアフターセレモニーでは、ふたりの距離をグッと近づけて歩くことを忘れないように。ゲストからの祝福を受けて、幸せを実感するふたりのとびっきりの表情が収められるはず!

なりたい雰囲気で叶える! アルカンシエル横浜 luxe mariageの3つのバンケット

洗練された大人な空間「New York Escalier(ニューヨーク・エスカリエ)」

1930年代のニューヨークをモチーフにした「New York Escalier」。新郎にエスコートされながらの登場シーンは、まるで物語の中のお姫様のよう。会場へ続く階段は下からライトアップされているので、表情までしっかり収められます。
階段の高低を利用したショットにも挑戦。ブーケで顔周りに華やかさをプラスすることも忘れないで。
ふたりの思いを代弁してくれている「Best Day Ever(人生で最高の日)」の前では、恥ずかしがらずに最大限に思いを表現したポーズで撮ってみてくださいね!
テーブルの装花やコーディネートも忘れずに収めましょう。少し離れたところから、ゲスト目線のショットも新鮮!

まるでリゾート! 南国の風が感じられる「Ubud Bali(ウブドバリ)」

バリ現地の職人が作った本格的なインテリアに囲まれた空間では、自然とリラックスした表情が溢れます。
ビビットカラーを使ったテーブルコーディネートは、南国気分をより上げてくれるアイテム!
ソファや椅子など、足元がより目立つシーンでは、足のラインが見える新郎のポージングも重要。足を組むことで脚長効果も狙えて、さらにスタイリッシュな印象に仕上げます。
ブラックボードのフォトスペースはポップな印象なので、弾ける笑顔との相性◎。フォトプロップスや遊び心ある小物を用意すれば、よりHAPPYな雰囲気の1枚が撮れるはず!

ナチュラルなかわいらしさが叶う「Paris Raffine(パリス・ラフィネ)」

ウエルカムスペースのアイテムも白で統一。ナチュラルなかわいらしさが感じられる空間です。
ローズピングやくすみピンクをポイントに取り入れると、甘くなりすぎず、大人っぽさが残せます。
ブーケはソロショットもいいけれど、新郎のブートニアとのおそろいコーディネートを収めるのも素敵!
自然光がたっぷり入るところでは、こんな温かみのある1枚も叶います。「ドレスの透け感+肌映え」が美しく写るので、ウエディングシューズのアップなどもおすすめ。
ストライプの壁がポイントのウエルカムスペースは、どこか都会的な雰囲気。少しクールな表情にキメても◎。

ふたりでポージングを事前に決めておくのもポイント!

アルカンシエル横浜 luxe mariageには、ふたりの夢を叶えてくれるフォトスポットがたくさん! せっかくの映えるスポットだからこそ、ふたりで事前にポージングを決めておくのも大切なポイント。どんな写真を撮りたいか、ぜひ事前に話し合ってみてくださいね。
この記事で紹介しきれなかった、アルカンシエル横浜 luxe mariageで撮影できる素敵な写真は、ぜひフォトギャラリーからご覧ください。

PHOTO GALLERY

〈 / 〉

RELATED