SEARCH

式場選び・ブライダルフェア

2021.07.16

結婚式をおしゃれにするためのヒント

おしゃれな結婚式と一口に言っても、そのスタイルはさまざま。まずは「どんな結婚式がしたいか」を大まかにイメージして、テーマを設定してみましょう。

テーマを決める

結婚式のテーマを決めると全体を通してのイメージがぶれず、統一感が出やすくなります。会場装飾やドレス、演出などに統一感があると、結婚式全体がスタイリッシュに見えるものです。装花や小物などもテーマに沿って選べば、ふたりの世界観がゲストに伝わりやすいでしょう。結婚式のテーマ例として、色や季節、好きな花、ふたりの職業、趣味などが挙げられます。

海外風のイメージを取り入れる

結婚式のテーマでおしゃれ感を演出しやすいのが「海外風ウエディング」をコンセプトに持ってくること。例えば特定の国や街をコンセプトに、会場の装飾、料理、小物までコーディネートすれば、まるで海外ウエディングのようなムードたっぷりの結婚式に。コンセプトとなる国や街は、ふたりの好きな国や思い出の場所、新婚旅行の行き先などから決めてもいいですね。さらに、海外で人気の装いや演出などを取り入れれば、よりおしゃれな印象になります。

海外で人気!新婦の装いは「ラスティックウエディング」を参考に

海外で人気を集めているラスティックウエディングとは、素朴で温もり溢れる結婚式のことです。おしゃれな結婚式にしたいなら、新婦の装いにラスティックウエディングの要素を取り入れるという手もあります。ここではラスティックウエディングを参考にした新婦の装いを紹介します。

ドレスはナチュラルな生地&デザインで

自然を舞台にすることが多いラスティックウエディングには、素朴な雰囲気のウエディングドレスが似合います。デコラティブなものよりも、シンプルかつさりげなく個性の光るものを選ぶと素敵です。

デザインはすっきりしたエンパイアラインや、スレンダータイプのものが特におすすめ。ナチュラルでクラシカルなレース生地や、エアリーなオーガンジー生地のものを選べば、太陽の光やガーデンの緑との相性も抜群です。

ブーケには素朴な花材を

ラスティックウエディングの雰囲気を出すには「ブーケ」がカギとなります。落ちついた色の花を選び、グリーンを多めにしてナチュラルに仕上げるのがおすすめです。花だけでなくハーブや木の実を取り入れれば、ラスティックウエディングっぽさがアップ。多肉植物や果物を使っても良いでしょう。

海外風ウエルカムスペースのアイディア

ウエルカムスペースとは、ゲストを最初に迎える空間のことです。ウエルカムスペースも海外風ウエディングを意識するとおしゃれになります。ここではウエルカムスペースに関するアイディアを紹介します。

ウエルカムボード

アクリル板を使ったウエルカムボードは、海外で人気のアイテム。日本でも注目を集めています。透明のアクリル板にメッセージや名前を入れ、グリーン、花、チュール素材、リボンなど好きなものを組み合わせて作ります。
結婚式のコンセプトに特定の国や街を取り入れている場合には、ウエルカムボードにもイメージを反映させてみましょう。統一感が出て、おしゃれ度が増します。

デコレーションアイテム

「海外風コンセプト」を取り入れ、テーマとなる国を決めている場合には、ウエルカムスペースを飾るアイテムにも、その国をイメージさせるものをチョイスしてみましょう。ウエルカムトランクの場合、テーマとなる国のアイテムを詰め込んだり、トランクそのものが旅行を彷彿とさせるのでおすすめです。Instagramで「#ウエルカムスペース」「#ウエルカムトランク」と検索して、好みのデコレーションを探してみるのも良いですね。

演出にも海外で人気のものを取り入れて

印象に残るおしゃれな結婚式にするなら、演出にもこだわりたいもの。ここでは海外の結婚式で人気の演出を3つ紹介します。

サンドセレモニー

アメリカの結婚式で多く行われる演出の1つで、ネイティブアメリカンの文化が由来とされます。これは、新郎新婦それぞれが選んだ色付きの砂を、ふたりで1つの容器に注ぐというもの。砂は1度混じり合うと分けるのが難しいことから、「これからはふたりで1つ」という意味が込められているそうです。新しい門出にぴったりの、ロマンチックなセレモニーですね。世界に2つとないアート作品として、新居に飾るのも良いでしょう。

ウエディングボックス

「ワインボックスセレモニー」とも呼ばれる演出です。木箱の中にワインとお互いへの手紙を入れ、ふたりで釘を打って封をします。ゲストに書いてもらった手紙を一緒に入れるのも素敵ですね。ケンカをした時に仲直りのきっかけになるように、という願いを込めて「ファイティングボックス」と呼ばれることもあります。

ファーストミート・ファーストルック

ファーストミートは、挙式の準備を整えた新郎新婦が、お互いの姿を初めて見るという演出で、ファーストルックとも呼ばれます。
海外で定番の演出ですが、日本でも多くの新郎新婦が取り入れています。後ろを向いて待つ新郎に、ドレス姿の新婦が歩み寄る。そんなシーンを映像や写真に残し、披露宴でスクリーンに映すのはいかがでしょう。挙式中にファーストミートの演出を行うケースもあります。

アルカンシエルで叶う、海外風のおしゃれな結婚式

アルカンシエルには、新郎新婦が決めた海外風コンセプトをより生かせる、おしゃれな空間があります。ふたりならではの結婚式を実現させられるよう、会場選びにもこだわりたいですね。

欧風のような気品漂う空間

アルカンシエル南青山の「パリス キャッスル アンジェブランシュ」は、シャンデリアや調度品なども含め、白で統一された会場です。真っ白な空間を使い、ふたりの世界観を自由に表現できます。プロジェクションマッピングを行えるので、演出にこだわりたい人にもおすすめです。

アメリカ東海岸のようなスタイリッシュな空間

アルカンシエル横浜 luxe mariageの「ニューヨーク・エスカリエ」は、スタイリッシュで大人っぽい雰囲気。ふたりの感性を生かした、おしゃれな結婚式が叶います。ウエルカムパーティ専用スペースもあります。

木の温もりに囲まれた南国アジアンリゾートのような空間

アルカンシエル南青山の「バリスビラ ビアンフェナチュール」は、木の温もりに包まれた、リラックス感のある会場。窓の外は鮮やかな緑で彩られ、会場内にはせせらぎの音が響きます。ゲストとの特別な時間を自然体で過ごせるでしょう。

ヨーロッパ郊外のようなナチュラルな空間

アルカンシエルガーデン名古屋のゲストハウス「Provence(プロヴァンス)」は、緑溢れるガーデンにラベンダーの香りがほのかに漂う会場。ゲストと一緒に、ラベンダーを使ったアクティビティをするのも素敵です。ガーデンでの挙式や披露宴など、まるでヨーロッパのパーティのような、カジュアルな雰囲気の結婚式もできます。

演出や装いにこだわっておしゃれな結婚式を

おしゃれなウエディングを目指すなら、会場選びはもちろん、花嫁の装いやウエルカムスペースの装飾、演出にもこだわりたいですね。「海外風ウエディング」をコンセプトに取り入れれば、統一感とオリジナリティのある、ワンランク上の結婚式になります。海外風ウエディングのノウハウを取り入れて、おしゃれな結婚式を叶えましょう!
〈 / 〉

RELATED