SEARCH

式場選び・ブライダルフェア

2021.09.09

家族・親族中心の結婚式は魅力たっぷり!少人数婚にぴったりな演出&おもてなし

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • like

ゲスト一人一人とゆっくりコミュニケーションをとりながら感謝の気持ちを伝えたい、アットホームな式にしたいと考える人から注目されているのが、家族や親族を中心に招待する少人数婚。ゲストの人数こそ少ないですが、少人数だからこそのおもてなしや演出ができるなど、魅力がたっぷり詰まっています。本記事では、少人数婚の魅力・おすすめの演出やおもてなし・成功のポイントとともに、アルカンシエルで叶う少人数婚について紹介します。

家族・親族を中心に招く結婚式とは?

家族や親族を中心に招く少人数の結婚式である少人数婚と、一般的な結婚式に違いはあるのか、気になっている人も多いのではないでしょうか。まずは一般的な結婚式との違いと、少人数婚の大まかな流れから紹介します。

一般的な結婚式と少人数婚との違い

一般的な結婚式では、家族や親族はもちろんのこと、友人や仕事関係の人も招待します。一方の少人数婚は、家族と親族を中心にしつつ、時にはごく親しい友人なども招待。自分に近い関係にあたる人だけを集めて、20人~40人程度の少ない人数で開催する結婚式のことを指します。

少人数婚の内容と大まかな流れ

少人数婚の内容と流れは、カップルによってまちまちです。一般的な結婚式と同様、挙式から披露宴に進む形や、挙式後に食事会を行うケースもあります。
少人数婚では、会場入りしたら身支度を済ませ、挙式を行った後に披露宴もしくは食事会に移る、といった流れで進むことが多いです。また、少人数婚は歓談が中心。普通の結婚式と比較すると演出は少なめです。

家族・親族を中心に挙げる結婚式の魅力

家族や親族を中心に挙げる少人数婚だからこその魅力もあります。ここでは、その魅力とメリットについて見ていきましょう。

①アットホームな温かい雰囲気で行える

家族・親族が中心の少人数婚は、参列者が少ない分、アットホームな温かい雰囲気。あまり緊張せず結婚式に臨めるでしょう。また、ゲストとの食事や会話の時間を楽しめて、感謝の気持ちを直接伝えられるのも魅力です。記念撮影もゆっくり行えるので、思い出のシーンをしっかり写真に収められますよ。

②準備にあまり時間がかからない

一般的な結婚式の準備で時間がかかりやすいと言われているのは、招待するゲスト選びや招待状関連の準備です。少人数婚は招待する人数が少ないので、招待状の準備などにかかる時間を短縮できます。また、歓談中心ゆえに式場との打ち合わせ事項も少ないため、スムーズに準備を進められるでしょう。

③ゲストに対して丁寧なおもてなしができる

少人数婚は招待するゲストが少ない分、ゲストそれぞれに合わせたおもてなしが可能。例えば、ゲストの好みを考慮した料理にしたり、ドリンクにこだわったりなど、ゲストに喜んでもらえるよう工夫を凝らせます。一人一人にメッセージカードを渡すなどのおもてなしも喜ばれるでしょう。

家族・親族向け結婚式を成功させる秘訣

少人数婚にはさまざまなメリットがありますが、いくつかのポイントを意識することで、よりゲストに喜んでもらえるはず。ここでは、少人数婚を成功させるための秘訣を紹介します。

ゲストの人数に見合った会場選びをする

ゲストの収容人数の目安は、会場ごとに決められています。まずは、少人数向けの会場をピックアップしてみましょう。実際の招待人数よりも収容人数が多い会場を使うのであれば、寂しい印象にならないようにするため、スペースの使い方に工夫が必要です。余ったスペースを活用して、キッズスペースやフォトスポットなどを設置するのも良いでしょう。

盛り上がりポイントを作る

家族・親戚中心の少人数婚は、歓談が多めで演出が少なめになるケースが多いので、どこかに盛り上がるポイントをプラスすると、結婚式にメリハリが出ます。少人数婚ならではの演出を取り入れることで、ゲストも含め、その場にいる全員が楽しいひと時を過ごせるはず。

費用のシミュレーションをする

少人数婚にかかる費用をしっかり考えることも、結婚式を成功に導く大切なポイントの1つです。少ない人数で挙げる結婚式は、ゲストにかかる費用は少なめです。しかし、衣裳代・会場費など、ゲストの人数に関係なくかかる費用があります。またゲストが少ない分、ご祝儀の額が減るので、自己負担額が減るとも言い切れません。
つまり、少人数婚は全体の費用は抑えられるものの、ご祝儀の額や衣裳・結婚式の内容次第で、自己負担額が変わってきます。あらかじめ、見積もりを取ったりシミュレーションを行ったりと、予算を考えた上でふたりの理想の結婚式を挙げてくださいね。

少人数婚にぴったり!おすすめの演出&おもてなし

結婚式に来てくれた大切な家族・親族・友人には、楽しいひと時を過ごしてもらいたいもの。ここでは、少人数婚ならではのおすすめ演出やおもてなしを紹介します。

【サンドセレモニー】両家の絆が深まる

サンドセレモニーとは、異なる色が付いた砂を1つの容器に注ぐ演出のことです。砂は一粒がとても小さいため、一度混ぜると分けられません。異なる色の砂を混ぜることには「これからふたりが1つの家族として人生を歩む」という意味があります。
混ざり方によって砂の色が作り出す模様が異なるため、世界でたった1つのオリジナルアートが完成。また、形に残るので、結婚式が終わった後でもインテリアとして使えます。新郎新婦ふたりで砂を入れるのも良いですが、ゲストにも参加してもらえば、会場が一体となってさらに盛り上がるでしょう。

【メッセージ付き席札】ゲストへ感謝の想いを伝えられる

席札は、ゲストが座る席を示すペーパーアイテムのことで、各席に置かれます。通常の結婚式ではよく取り入れられますが、少人数婚でも席札を設置することで席が分かりやすくなり、ゲストに対する配慮が感じられるでしょう。
また、席札の裏に直筆のメッセージを書けば、ゲスト一人一人に感謝の気持ちを伝えられます。親族や家族中心の結婚式だからこそ、自分の幼い頃の写真を添えて、思い出に浸ってもらうのも良いですね。

【新郎新婦によるゲスト紹介】全員の交流が深まる

家族・親族に加えて親しい友人を招く時におすすめなのが、新郎新婦によるゲスト紹介です。一人一人を紹介する時間が必要なので、少人数婚だからこそできる演出と言えるでしょう。
新郎新婦がマイクを持ってゲストのところを回り、インタビュー形式で進める方法も盛り上がるはず。新郎新婦とゲストの関係性や、思い出話を紹介することで会場が盛り上がるだけでなく、ゲスト同士の交流が深まるきっかけになるかもしれません。

【スライドショー】思い出を振り返る

一般的な結婚式では、一部の人にしか分からない内輪ネタは避けるのが望ましいとされています。しかし、スライドショーで思い出の写真を観る演出は、家族・親族中心の少人数婚ならでは。
スライドショーでは、新郎新婦の生まれてからこれまでの写真を披露してみてはいかがでしょうか。 自分側の家族は思い出に浸れ、相手側の家族・親族には、ふたりの人となりや雰囲気を分かってもらえるので、両家の距離がより縮まるきっかけにもなるでしょう。

【花嫁の手紙・プレゼント】親への感謝の気持ちを伝えられる

少人数婚では、親に対してたくさんの「ありがとう」の気持ちを伝えられます。ぜひ、花嫁の手紙やプレゼントを贈る演出を取り入れてみてください。
【花嫁の手紙】

花嫁が自分の親に対して、今まで育ててくれたことへの感謝の気持ちを綴った手紙を読みます。普段は照れくさくてうまく伝えられない気持ちを、手紙に込めると良いでしょう。手紙を読む時のBGMにこだわると、より感動的なシーンになりますよ。
【花束などのプレゼント】

親への感謝の気持ちが込もったBGMを流しながら花束を渡せば、きっと喜んでもらえるはず。感謝の気持ちを形として残せるフォトブックや子育て感謝状などを、花束と一緒にプレゼントするのもおすすめです。

家族・親族中心の結婚式が叶う、アルカンシエルの少人数婚

家族と親族中心の少人数婚は、結婚式専門の式場でも叶えることができます。アルカンシエルでは、すべての式場で少人数での結婚式が可能です。ここでは、その中でも少人数婚の専用会場がある「アルカンシエル luxe mariage 大阪」「アルカンシエル金沢」の少人数婚プランと、2つの会場の魅力を紹介します。

アルカンシエル luxe mariage 大阪

撮影:アルカンシエル luxe mariage 大阪
少人数婚プランは1年を通して受付が可能です。少人数専用会場を使用した結婚式が叶うだけでなく、ウエルカムパーティ・新郎新婦の衣裳(1点ずつ)・ヘアメイクリハーサル・フラワーシャワーなどがプランに含まれます。複数ある会場の中でも、少人数婚に人気なのがテラス付きの「ニューヨークテラス・グラネージュ」です。
こちらはテラス・会場ともに緑や自然を感じられる、ゲストハウスのような空間。たっぷりの光が会場内に差し込み、素敵なウエディングフォトを撮ることができます。テラスには、フォトボードやソファスペースが設置されているので、写真撮影をしたりくつろいだりなど、ゲストに思い思いの時間を過ごしてもらえるでしょう。また、会場内にはバーカウンターやマルチビジョンも完備されています。
※プランの内容は予告なく変更となる場合がございます。最新の少人数婚プランの詳細は式場にお問い合わせください。

アルカンシエル金沢

撮影:アルカンシエル金沢
こちらも少人数婚プランは1年を通して受付が可能です。少人数専用会場を使用した結婚式が叶うだけでなく、料理・衣裳・写真・テーブル装花などがプランに含まれます。
使用できる会場は、明るくやわらかな雰囲気が特徴の「ラ・メール」。少人数婚にぴったりな規模感で、たっぷりの光が差し込む大きな窓があるのが特徴です。白を基調とした上品な空間で、ゲストとともに食事や歓談を楽しめることでしょう。
会場内にはバーカウンターやワインセラーを完備しているため、おもてなしを重視したい少人数婚にぴったりです。少人数婚について考え始めたら、事前に日程を確認することをおすすめします。
※プランの内容は予告なく変更となる場合がございます。最新の少人数婚プランの詳細は式場にお問い合わせください。

家族・親族中心の少人数婚で、素敵な結婚式を!

温かい雰囲気の中で結婚式を挙げられるなど、家族・親族のみで行う少人数婚には魅力がいっぱい。少人数婚ならではの演出やおもてなしにこだわることで、ゲストに対して感謝の気持ちを直接伝えられるでしょう。ぜひ、アットホームで素敵な少人数婚を叶えてくださいね。
アルカンシエルの各式場では、少人数婚に関する相談も承っております。式場によってプランや詳細が異なりますので、ぜひ、お近くのアルカンシエルの式場にお問い合わせください。
〈 / 〉

RELATED