SEARCH

花嫁ビューティ

2021.03.15

花嫁美容で自分史上最高の美しさを!結婚式までの美容スケジュールを紹介

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • like

花嫁美容とは、結婚式に向けて行う美容準備のこと。ウエディングドレスなどの衣裳を着用した際に見える部分などを重点的に事前ケアすることによって、より美しい花嫁姿が叶います。本記事では、花嫁美容の内容やセルフケアの方法に加え、花嫁美容のおおまかなスケジュールについても解説します。

花嫁美容でお手入れすべきパーツ

花嫁美容とは、当日の花嫁姿をより美しくみせるための事前準備。ウエディングドレス着用時は体の露出パーツが増えるため、その部分を重点的にケアします。ここでは、花嫁美容としてお手入れすべき代表的な部分を紹介します。

顔(肌)

肌はいつでも美しくありたい部分でありつつ、結婚式当日はより万全な状態で挑みたいもの。ウエディングフォトでは、顔がアップになるアングルも撮影するため、より素敵な写真を残すためにもしっかりとお手入れを行いましょう。

また、どんなポイントを入念にケアしたいのかを明確にしておくと、お手入れスケジュールを組みやすくなります。くすみ・しわ・シミ・ニキビ・たるみなど、結婚式当日までにケアを完了しておきたい項目を整理しておくことをおすすめします。

背中

ウエディングドレスは背中を大胆に露出するデザインが多いため、事前ケアの計画を立てる人が多いです。特に、肩甲骨のラインである「天使の羽」が見えると、ウエディングドレスのバックショットがより美しく見えます。

背中周りの悩みとしては、日焼け跡・ざらつき・産毛・肉付きなどを挙げる人が多いです。普段隠れており、さらには自分では見えにくい部分でもあるため、日常のケアが行き届いていないことも。セルフケアが難しいパーツなので、徹底的にケアしたい人は、ブライダルエステなどを活用すると良いでしょう。

デコルテ

美しいウエディングドレス姿に仕上げるためには、デコルテラインを意識することが大切です。デコルテの露出度合いはウエディングドレスの種類によってさまざまですが、なかでも胸元の辺りまで肌を露出するのが「ビスチェタイプ」。このタイプのウエディングドレスを着用する際は、ケアにより気を配ることで素敵な佇まいになります。

ヘア(髪)

髪の毛の美しさへ気を配ることも忘れてはいけません。特に、ヘアセットをダウンスタイルにする場合には、髪の毛のツヤやハリが美しい佇まいの重要なポイントになります。セルフトリートメントの他、サロントリートメントを検討するのもおすすめです。

定番の花嫁美容

花嫁美容として、具体的にどのようなケアがあるのかを見ていきましょう。ここでは定番のケアについて紹介します。

エステ

花嫁美容と言えば、ブライダルエステを思い浮かべる人が多いでしょう。ケアしたいパーツや内容が多い場合には、エステを活用してプロにお任せすることで効率良くケアができます。また、ブライダルエステは、結婚式の日取りから逆算したスケジュールで施術スケジュールを組んでくれるので、花嫁美容をスムーズに進めることができるのもメリット。
ただしフェイシャルエステは、肌トラブルが起きてしまうとリカバリーが結婚式当日までに間に合わないことも。万全な状態で臨むためにも、余裕を持ってブライダルエステをスタートさせると良いでしょう。

シェービング

ウエディングドレスは肌の露出が多い衣裳です。そのため、産毛が気になるパーツがある人は、あらかじめ処理をしておきましょう。また、シェービングすることで、肌をワントーン明るくすることも叶います。ただし、シェービングを行う際は肌トラブルが起きる可能性を考慮し、結婚式の間際に駆け込みで行うことは避けてください。

ネイル・ハンドケア

結婚式では、指輪交換などで手元に注目が集まることが多々あります。ネイルケアと併せてハンドケアも一緒に行えば、指や手の血色をより良く見せられるでしょう。ネイルサロンによっては、ハンドケア付きのプランがあるので、自分にぴったりのものを探してみるのも良いかもしれません。

また、指毛は意外と見落としがち。結婚式の直前に自分でケアすることも可能なので、忘れずに行い、美しい手元に仕上げましょう。

花嫁美容(セルフケア編)

花嫁美容をより効率的に進めるためには、セルフケアを取り入れるのがおすすめです。ここでは、セルフケアできる花嫁美容について紹介します。

フェイスパックをする

通常のスキンケアに加えてフェイスパックを行うことで、肌を乾燥から守り、ツヤのある肌に仕上がります。化粧ノリは肌の状態によって左右されるので、セルフケアを取り入れて肌のコンディションを整えましょう。

継続的にフェイスパックを行うことで、コンディションが良好な状態をキープできます。使用しているパックの使用頻度を守りながら、フェイスパックを習慣化させることが大切です。

サプリメントやドリンクを摂取する

美容系のサプリメントやドリンクを摂取して、体の内側からキレイを目指すことは、美肌への近道でもあります。ビタミンやコラーゲンなど、美しくなるために必要な成分が入っているモノを選びましょう。

こちらも継続的に摂取することで、美しさにつながります。サプリメントやドリンクの容量・用法を守りながら取り入れてください。

生活習慣を見直す

結婚式に向けて花嫁美容を行うことはもちろん大切ですが、基本的な生活習慣を改善することも重要です。キレイな肌や髪を手に入れるための必須条件とも言えるでしょう。

早寝早起きを意識して生活リズムを整えたり、良質な睡眠を取るために寝る前のスマートフォンの使用を控えたりするなど、出来ることから始めてみてください。また、お菓子やジャンクフードを控えるのもおすすめです。

花嫁美容のスケジュール

どの時期にどんなケアを行えば良いか、花嫁美容の進め方について迷ってしまう人もいるでしょう。ここでは、結婚式当日までの花嫁美容のスケジュール例を紹介します。

結婚式半年前

ブライダルエステを受ける場合は、結婚式の半年ほど前頃から始めるのがおすすめです。そうすることで、余裕のあるスケジュールで花嫁美容を進められます。ヘアケアも、半年ほどの猶予があれば入念なケアができるため、早めに行うと良いでしょう。

また、日焼け対策も結婚式半年前からのスタートがおすすめ。特に秋冬に結婚式を行う場合は、夏に日焼けした跡が残ったままだと、体のパーツによってはファンデーションでうまく隠せないこともあります。結婚式を挙げることが決まったら、日焼けには十分気を付けましょう。

結婚式の2ヵ月前

シェービングを予定しているのなら、肌トラブルが起きないかこの時期に一度試しておくのがおすすめです。その際、結婚式直前と同様の環境で行うのがポイント。シェービングサロンで行うのであれば、結婚式の直前にお願いする店舗で試しましょう。

スキンケア用品・フェイスパック・サプリメントなどを花嫁美容のために新たに取り入れる場合には、結婚式当日の2ヵ月前には試して、肌トラブルが起きないか確認しておくと安心です。

また、食事や運動など、美容に効果的なサイクルもこの時期から生活の中に積極的に取り込んでいきましょう。食事に関しては、脂肪や油分が多いものを避けることで、シェイプアップや美肌につながります。適度な運動やストレッチ・ヨガは、血行が良くなり、顔やカラダの血色が良くなることにも繋がるため、無理ない範囲で取り入れると良いでしょう。

結婚式直前

ヘアカラーをする場合は、結婚式の1週間前くらいを目安に行います。早く染めてしまうと、髪の毛が伸びてしまい、生え際の色が変わってしまうので注意してください。

シェービングは1週間前~3日前、ネイルは1週間前~前日までの期間を目安に行うと、結婚式当日まで美しい状態をキープしやすいでしょう。

また、結婚式直前は日常生活と結婚式の準備でバタバタしてしまい、身体が緊張状態になっている場合も。マッサージでほぐしてもらうなどし、心身ともにリラックスさせてくださいね。

花嫁美容を取り入れて結婚式を自分史上最高の美しさで迎えよう

結婚式で自分の美しい姿を見てほしい、という気持ちは多くの花嫁が抱いていること。そのためには、花嫁美容の知識を深めた上で、日々の生活の中に花嫁美容を積極的に取り入れることが大切です。自分史上最高の美しさで結婚式を迎え、素敵な結婚式を挙げましょう。
〈 / 〉

RELATED