SEARCH

花嫁ビューティ

2021.07.16

ナチュラルで上品なエンパイアラインのウエディングドレス。着こなすポイントは?

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • like

歩く度に上品に揺れるエンパイアラインのウエディングドレス。そのナチュラルなドレスラインは、優しい佇まいを演出します。ハイウエストなので、マタニティウエディングの人にもおすすめです。こちらの記事では、エンパイアラインのウエディングドレスの特徴とその魅力を解説し、着こなしのポイントや似合う髪型、小物について紹介します。

【ウエディングドレス】エンパイアラインの特徴と魅力

さまざまなウエディングドレスのなかで、ナチュラルなエンパイアラインのウエディングドレスに惹かれる花嫁も。まずは、エンパイアラインのウエディングドレスの特徴や魅力について見てみましょう。

ナチュラルで優しい佇まい

エンパイアラインのウエディングドレスの特徴は、ウエストの切り替えが胸のすぐ下にあることです。ウエストの高い位置から、スカート部分が流れるように広がり、ナチュラルなシルエットを描きます。Aラインやプリンセスラインよりも、控えめでシンプルなデザインです。

歩くとウエディングドレスが上品に揺れ、優しい佇まいに。ウエストマークの位置が胸下にあり、軽めの素材のものが多いことから、妊婦への負担が少なく、マタニティウエディングを行う際にもよく選ばれます。

優しく動く素材が女性らしさを演出

エンパイアラインのウエディングドレスには、オーガンジーやシフォン、ジョーゼットなどの生地が使われています。どの生地も歩くと優しく揺れ動き、やわらかな印象を与えます。

オーガンジーの生地は、細い糸を使って織られており、肌触りも滑らかです。優美な雰囲気を演出してくれます。
シフォン素材は、オーガンジーよりも柔らかく滑らかで、ふわっとガーリーな印象に。
ジョーゼットはとろみ感があり、上品さと大人っぽさを兼ね備えた印象に仕上げてくれます。

【ウエディングドレス】エンパイアラインが映えるロケーション

シルエットが軽やかなエンパイアラインのウエディングドレスは、リゾート風のロケーションや、ガーデン、レストランウエディングなど、ナチュラルな雰囲気のロケーションと相性がぴったり。ここでは、エンパイアラインのウエディングドレスが良く映えるロケーションについて見ていきましょう。

ガーデンウエディング

ナチュラルな雰囲気のエンパイアラインは、ガーデンウエディングにぴったりです。緑溢れるガーデンを歩く度に揺れるドレスは、ひと際印象的。他のタイプのウエディングドレスと比べて、スカート部分のボリュームが控えめなため、ガーデンでも歩きやすいというメリットもあります。

リゾートウエディング

優しい風が吹く海辺やキレイなサンセットなど、ロマンティックな景色のリゾートウエディングに良く合います。滑らかでやわらかい生地のものが多いので、風が吹くとウエディングドレスが優雅になびき、存在感を放ちます。

レストランウエディング

エンパイアラインのウエディングドレスは、ボリュームが抑え気味で動きやすいため、レストランウエディングにもおすすめです。立食スタイルのウエディングパーティにも利用しやすく、二次会などでエンパイアラインのウエディングドレスを選ぶ花嫁もいます。

【ウエディングドレス】エンパイアラインの着こなしポイント

胸下からナチュラルに広がるエンパイアラインのウエディングドレスは、体型をカバーする着こなしが叶うのも魅力です。ここでは、エンパイアラインのウエディングドレスを着こなすポイントを紹介します。

①縦ラインを強調してスタイルアップ

横にボリュームがなく、縦ラインが強調されたデザインは、足長&スタイルアップ効果が期待できます。ハイウエストのため、背が低めの人でも身長を高く見せられるのが特徴です。また、身長が高い人が着ると、すっきりと上品な着こなしになり、スタイルの良さを強調することもできます。

②ドレープやギャザーでウエスト周りをカバー

ウエストが強調されないのが、エンパイアラインの魅力です。一方で、やわらかい素材を使うことが多いため、歩いたときに生地が体にまとわりつき、ウエストのラインが出てしまうこともあります。ウエスト周りのシルエットをカバーしたい場合は、ドレープやギャザーなどで、スカート部分に緩やかなヒダをよせたものを選ぶと、自然に隠れやすくなります。

③ネックラインやトップスのデザインで胸元をキレイに

胸周りにボリュームを出したい場合は、ラウンドやスクエアのネックラインで、胸元を立体的に見せるデザインがおすすめです。反対に、胸のボリュームを控えめに見せたい場合は、ビスチェタイプなどのデザインで思い切って肩を出した方が、スッキリとした印象を与えられます。ノースリーブは胸元が強調されやすいので、胸のボリュームが気になる場合は、避けた方が良いでしょう。

④スリーブラインで肩のシルエットをマイルドに

肩幅が広い印象を抑えたいときは、肩をすっきりと出し、アクセントになる飾りを胸元に付けることで、視線を肩幅からそらすことができます。なで肩が気になる場合は、オフショルダーやバルーンスリーブなど、腕や肩に特徴のあるものを選ぶと良いでしょう。

【ウエディングドレス】エンパイアラインに似合うヘアアレンジ

ナチュラルな雰囲気のエンパイアラインのウエディングドレスには、ふんわりと緩くまとめた髪型が良く似合います。ここでは、エンパイアラインのウエディングドレスに似合うヘアアレンジを、長さ別に紹介しましょう。

ショート

ショートヘアは、前髪をセンター分けにすると、抜け感を演出できます。前髪に長さがある場合には、ゆるく巻いておくと、ゆるふわな印象に。花飾りのヘッドドレスをバッグに付けて、可愛らしくアレンジするのもおすすめです。

ボブ・ミディアムヘア

撮影:アルカンシエル luxe mariage 大阪
ボブヘアは、ナチュラルウエーブにして、ハーフアップにすると大人可愛く仕上がります。
ミディアムの長さの場合、フルダウンスタイルにすると、上品な印象に。また、低めの位置に緩めのシニヨンでまとめると、清楚な印象になります。

ロングヘア

エンパイヤラインのウエディングドレスには、ゆるふわな編みおろしに、花飾りを付けたナチュラルな雰囲気が良く似合います。サイドにおろしたダウンスタイルで首元を見せると、大人っぽい雰囲気に。

【ウエディングドレス】エンパイアラインと相性の良い小物の特徴

ウエディングドレス姿をより素敵に演出するために、アクセサリーやブーケなどの小物にもこだわりましょう。エンパイアラインのウエディングドレスはシンプルなので、小物でのアクセントを楽しみやすいのが特徴です。ここでは、エンパイアラインのウエディングドレスと相性の良い小物について紹介します。

アクセサリー

撮影:アルカンシエル luxe mariage 名古屋
シンプルなエンパイアラインは、付けるアクセサリーで与える印象が変わります。ナチュラルな雰囲気にしたいなら、ヘッドドレスに花冠やブーケと同系色の花を使用したヘアアイテムがおすすめです。また、小枝をモチーフにしたアクセサリーも良く合います。

エレガントな雰囲気にしたいときは、パールアクセサリーで清楚にまとめると上品な印象に。また、ヘッドドレス・ピアス・ネックレスを同系色でまとめると、センスある仕上がりになります。ピンク系なら可愛く、ブルー系なら爽やかに、イエロー系なら明るい印象など、自分好みのテイストでコーディネートを楽しみましょう。

ベール

ガーデンウエディングなどでは、動きやすいショートタイプやフェイスアップのベールがおすすめです。淵にレースのデザインが美しく入っているベールは、厳かな雰囲気が増し、チャペル挙式との相性も抜群です。

ブーケ

撮影:アルカンシエル横浜 luxe mariage
ブーケも、ウエディングドレスのラインやデザインなどの雰囲気に合わせて選ぶことが大切です。エンパイアラインには、大きめの花の茎を束ねたナチュラルなクラッチブーケが良く似合います。ウエストの位置で手に持つと、シンプルなドレスデザインのアクセントにも。くすみカラーでボリューム感のあるブーケも、優しい佇まいのエンパイアラインに良く合います。

エンパイアラインのウエディングドレスで自分らしく輝こう

ナチュラルで優しい佇まいを醸し出す、エンパイアラインのウエディングドレス。着こなしや合わせる小物で、スタイルアップや自分好みの印象に仕上がるのも魅力です。エンパイアラインのウエディングドレスが映えるロケーションの中で、自分らしく輝く花嫁姿を叶えてくださいね。
〈 / 〉

RELATED