SEARCH

花嫁ビューティ

2021.03.15

魅力たっぷりなAラインのウエディングドレス。より素敵に着こなすポイントとは

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • like

ウエディングドレスのなかでもAラインは、人気の高いドレスの1つです。比較的どんな体型にも合わせやすく、自分らしいコーディネートにしやすいのが魅力と言えるでしょう。こちらの記事では、Aラインのウエディングドレスの特徴とその魅力を解説し、より素敵に着こなすポイントや似合う髪型、小物などについて紹介します。

【ウエディングドレス】Aラインの特徴と魅力

Aラインのウエディングドレスは、花嫁から人気の高いデザインです。まずは、Aラインのウエディングドレスのデザインや素材、印象などの特徴と魅力を見ていきましょう。

美しいラインで、スタイルアップが叶う

アルファベットのA文字のようなシルエットが、Aラインのウエディングドレスの特徴です。ウエストがキュッと絞られることで、キレイなシルエットがドレスの裾に向かって広がります。他のラインに比べて、体型がスッキリと見えるのも魅力。比較的体型も選ばず、スタイル良く見せる効果もあるので、多くの花嫁に選ばれています。

素材や質感で印象を自由自在に

Aラインのウエディングドレスは、使われる素材やデザイン次第で、可愛らしくも大人っぽくも演出できるのが魅力です。素材には、シルクサテンやチュール、レース、オーガンジーなどが使われています。

シルクサテンは、軽くて通気性が良いのが特徴。シルクより光沢感が出るため、より上品な印象が叶います。チュールは透け感があり、生地がふわっと浮きたつので、歩くたびに柔らかに動くシルエットでエレガントな印象に。レース素材は、クラシカルで上品な印象に仕上がります。オーガンジーも透け感があり、パッと見はチュールに似ていますが、生地の柔らかさが異なり、より優しい佇まいになります。

【ウエディングドレス】Aラインが映えるロケーション

Aラインドレスは、さまざまなロケーションに合わせやすいウエディングドレスです。ロケーション別に、Aラインドレスの映えるポイントを紹介します。

教会・チャペル

クラシカルでシンプルなAラインのウエディングドレスは、教会の結婚式で良く映えます。教会の品格ある雰囲気によりマッチしたデザインを選びたい時には、レース素材がおすすめです。

シャンデリアや階段がある会場

ウエストから裾に広がる美しいAラインのシルエットは、階段やシャンデリアがあるような、天井が高くて華やかな会場で良く映えます。遠くからもシルエットがはっきりと見えるので、存在感をアピールしやすいでしょう。光沢感のある素材をセレクトすると、会場の華やかさとよりマッチします。

ガーデン・リゾートウエディング

開放的な雰囲気と自然の中で存在感を放つのが、Aラインのウエディングドレスです。自然豊かなガーデンやリゾート地の景色をバックに浮かび上がるAラインドレスのシルエットは、息をのむような美しさ。チュールなどの軽めの素材をセレクトすると、リゾートの開放感ある雰囲気になじみやすくなります。

レストランウエディング

Aラインのウエディングドレスは、ボリュームが控えめで軽くて歩きやすいため、レストランウエディングでも活躍します。レストランウエディングは、ゲストとの距離が近いので、パニエでボリュームを増すことは避け、トップにアクセントをつけたデザインがおすすめです。

【ウエディングドレス】Aラインの着こなしポイント

比較的どんな体型にも合わせやすいのが、Aラインのウエディングドレスの魅力です。体型の悩みも意識しながらデザインを選ぶと、より美しい花嫁姿が叶います。ここでは、Aラインウエディングドレスの着こなしのポイントを見ていきましょう。

ハイウエストでスタイルアップ

ハイウエストのデザインは足長効果を狙えることから、背を高く見せたい人におすすめです。ウエストが細く見え、気になる下半身も隠れるので、スタイルアップが叶います。

トップスのデザインで胸元をキレイに

胸元にボリュームが欲しい場合は、立体的なトップスでハイウエストのデザインのものを選ぶと、バストアップ効果が期待できます。反対に、胸のボリュームが気になる場合は、ハート形のデザインで胸元を隠し、肩を出すデザインを選ぶとすっきりと見えるでしょう。

【ウエディングドレス】Aラインに似合うヘアアレンジ

Aラインのウエディングドレスは、髪型のアレンジ次第で、クラシカルから可愛い系まで印象を自分好みに変えられます。ここでは、Aラインのウエディングドレスに似合う髪型を紹介します。

ショート

ショートは、前髪アレンジで印象を変えられる長さです。前髪をアップして編み込み、シンプルなティアラを付けると、品格のあるヘアスタイルになります。前髪を横に流せば、ナチュラルな印象に。花飾りをバックに付けると、華やかな雰囲気に仕上がります。

ボブ・ミディアムヘア

ボブヘアは、ふんわりとウエーブを付け、サイドに大きな花を飾ると、華やかさが演出できます。両サイドに編み込みなどのアレンジをして、可愛くまとめるのもおすすめです。ミディアムヘアは、ハーフアップのナチュラルな雰囲気も良く合います。タイトなアップスタイルでクラシカルにまとめると、上品な印象に。

ロングヘア

巻き髪のハーフアップでも、Aラインのウエディングドレスなら、甘すぎずおしゃれに決まります。フルアップにするとすっきりとして大人っぽい印象に。ポニーテールの場合は、ウエーブをしっかり出すと華やかさがアップします。

【ウエディングドレス】Aラインと相性の良い小物の特徴

Aラインのウエディングドレス姿の美しさをより引き立ててくれるのが、アクセサリーやベール、ブーケなどの小物です。ここでは、Aラインのウエディングドレスにおすすめの各小物の特徴について、見ていきましょう。

ヘッドドレス

Aラインのウエディングドレスの場合、ドレスの質感とアクセサリーの雰囲気がマッチしているとセンスを感じるコーディネートになります。シルクサテンなど、上品な印象が強い場合には、ティアラを使うのがおすすめです。オーガンジーやチュールなど、軽めの素材でナチュラルな雰囲気を演出したい時には、花モチーフのヘッドアクセサリーと組み合わせると良いでしょう。

ベール

Aラインのウエディングドレス姿をより美しく見せるために、ベールにもこだわりましょう。

エレガントな印象のAラインウエディングドレスには、ハードケージやレースなどのショートベールが良く合います。ハイウエストのデザインなら、アップスタイルにして、ミドルベールですっきりとまとめるのがおすすめです。
チャペル挙式の場合、ロングベールと組み合わせると、厳かな雰囲気にマッチします。

ブーケ

Aラインのウエディングドレスの佇まいをより素敵にみせるために、ブーケのデザインや花材にも注目しましょう。エレガントなAラインのウエディングドレスには、白い花束に流れるようなグリーンをあしらった、キャスケードブーケが良く合います。また、ラウンドブーケも、ふんわりとしたAラインのウエディングドレスと相性がぴったり。クリームホワイトのバラにグリーンを入れると、可愛らしさが引き立ちます。

リゾートウエディングやガーデンウエディングでAラインのウエディングドレスを着る場合には、グリーンブーケで甘さを抑えると、スタイリッシュでハイセンスな印象になります。

トレーン・パニエ

Aラインのウエディングドレスを自分好みのイメージにアップグレートさせるのが、トレーンとパニエです。トレーンは、ウエディングドレスの引き裾のことですが、トレーンの長いドレスを選ぶと、上品で華やかな印象になります。バージンロードが長いチャペル挙式に、特におすすめのスタイルです。

また、ウエディングドレスの中に履くパニエでボリュームを出せば、華やかな披露宴会場にもマッチ。螺旋階段を降りる時のシルエットなど、うっとりするような佇まいが叶います。

Aラインのウエディングドレスで魅力たっぷりの花嫁に

デザインや髪型、小物次第で、自分好みの印象に変えられるのが、Aラインウエディングドレスの魅力です。ウエディングドレスが映えるロケーションも意識しつつ、自分にぴったりのデザインや髪型、小物などを選んで、魅力たっぷりに輝いてくださいね。
〈 / 〉

RELATED