SEARCH

花嫁ビューティ

2021.02.17

プリンセスラインのウエディングドレスを着こなそう。似合う体型・髪型とは

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • like

結婚式でどのようなウエディングドレスを着るか考えるのは花嫁にとっての楽しみの1つです。ウエディングドレスにはさまざまな種類がありますが、その中でも「プリンセスライン」に憧れている方も少なくないでしょう。そこで今回は、プリンセスラインのウエディングドレスについて、特徴や似合う体型・髪型、おすすめのデザインなど、ドレス選びに役立つ事柄を紹介します。

プリンセスラインのウエディングドレスとは

まずは、プリンセスラインがどのようなウエディングドレスなのか、特徴を見ていきましょう。

ふわりと広がるお姫様のようなドレス

プリンセスラインのウエディングドレスとは、上半身はぴったりシルエット、ウエストの切り返し部分からふんわりとスカートが膨らんだデザインのドレスのことです。スカートの部分にかなりボリュームがあるため、存在感は抜群。お姫様のような形のウエディングドレスで、プリンセス気分を味わいたいプレ花嫁にぴったりです。

Aラインとの違い

プリンセスラインと似ているウエディングドレスにAラインがあります。Aラインもプリンセスラインと同様、ウエストから裾にかけてスカートが広がるつくりになっています。ただし、Aラインのほうがふくらみがゆるやかで、プリンセスラインのほうがボリュームがあります。写真で見るよりも、実際に着てみると形の違いがよく分かるので、迷っている方は、両方試着して自分好みの一着を選びましょう。

どんな体型でも着こなしやすい

プリンセスラインは体型を選ばず着こなすことが可能です。ふんわり広がるスカートは見た目が可愛らしいだけでなく、下半身をすっぽりと覆い隠してくれます。下半身をカバーしたいという方も安心して着ることができるでしょう。

また、ウエストがキュッと締まったデザインのため、細見えしやすいこともポイントの1つ。スタイルをよく見せたいという方にもおすすめです。なお、ウエディングドレスのボリュームに負けてしまわないかと心配な人は、レースやチュールなど軽めの素材を使ったドレスを選ぶとバランスが取りやすくなります。

プリンセスラインのウエディングドレスに似合う髪型

ウエディングドレスを着る際は、ヘアスタイルも似合うものにしたいですよね。そこで、プリンセスラインのウエディングドレスに似合う髪型を紹介します。

アップスタイル

ドレスにボリュームがあるので、髪はアップヘアでまとめるとバランスが良いでしょう。低い位置でゆるめにまとめるとフェミニンな印象に、高い位置できっちりとまとめるとエレガントで上品な印象になります。

また、アップスタイルは背中をすっきりと見せることができます。背中が開いたデザインを着るなら、バックショットのウエディングフォトを美しく印象的に残すためにも、アップスタイルをおすすめします。

ショートヘア

プリンセスラインのウエディングドレスはボリュームがあるため、すっきりとしたショートヘアとも相性が良いと言われています。フェミニンで可愛らしいプリンセスラインに、シャープな印象のあるショートヘアを合わせ、ギャップを楽しむのもおしゃれですね。

プリンセスラインのウエディングドレスにおすすめの小物

プリンセスラインのウエディングドレスをより美しくおしゃれに着こなすためには、アクセントになる小物選びが重要です。ここでは、プリンセスラインと相性の良い小物の選び方を紹介します。

ブーケ

プリンセスラインはスカート部分にボリュームがあるのでバランスを考え、ブーケはシンプル・コンパクトにまとめるのがおすすめです。ラウンドブーケは小ぶりで真ん丸な形が可愛らしく可憐な印象に。クラッチブーケもコンパクトな印象にまとめるとプリンセスラインのウエディングドレスに合うでしょう。また、キャスケードブーケは縦に流れる形がドレスのふんわり感をより強調してくれるので、プリンセスラインとも相性が良いブーケの一つです。

ネックレス

首元にアクセントをプラスするネックレスもウエディングドレスとのバランスを考えて選びたいところ。すっきりと上品な印象でプリンセスラインのウエディングドレスを着こなしたい場合には、パールを使ったシンプルなデザインがおすすめです。一方、より華やかさを増したい場合にはビジューやクリスタルがついたデザインを検討してみましょう。

また、ピアスやイヤリングもネックレスとデザインを合わせることで、ウエディングドレス姿にまとまりがでます。

ヘッドアクセサリー

ヘッドアクセサリーもプリンセスラインのウエディングドレスとのバランスを考え、シンプルなもの、コンパクトなものを選んでみましょう。

また、プリンセスラインのウエディングドレスをどんなイメージで着こなしたいかによってヘッドアクセサリーの種類を変えるのもおすすめ。エレガントな印象なら「ティアラ」、キュートなお姫様風なら「クラウン」を。また、清楚にまとめたい時には「カチューシャ」、ナチュラル且つガーリーな雰囲気を目指すなら「花冠」がおすすめです。

プリンセスラインのウエディングドレスが映えるロケーション

プリンセスラインのウエディングドレス姿を美しく残したいとウエディングフォトにこだわるプレ花嫁も。素敵なウエディングフォトを撮影するためにはウエディングドレスとロケーションの相性が大切です。ここでは、プリンセスラインのウエディングドレスが映えるロケーションを紹介します。

チャペル

プリンセスラインのウエディングドレスとチャペルは、うっとりとするような素敵なウエディングフォトが撮れる組み合わせです。特に、天井が高く、バージンロードが長いチャペルとの相性は抜群。ロングトレーンタイプのウエディングドレスを選択すると、さらに存在感が増し、素敵な一枚を残すことができます。

華やかな披露宴会場

ボリューム感たっぷりなプリンセスラインのウエディングドレスは、華やかな披露宴会場との相性も抜群です。階段がある会場であれば、階段を下りる様子のウエディングフォトも撮影してもらいましょう。ふわりと揺れるドレスに身を包んだ姿は、まさにプリンセスそのものです。

また、ソファに座ったときのシルエットが可愛いのもプリンセスラインの特徴です。披露宴会場の中に、魅力的な撮影スポットがある会場を選び、大人可愛いウエディングフォトをたくさん残しましょう。

プリンセスラインのウエディングドレスでお姫様気分に

プリンセスラインのウエディングドレスは可愛らしさや華やかさがたっぷりと詰まり、お姫様気分を楽しむことができるウエディングドレスです。髪型や小物をウエディングドレスに合わせてコーディネートすることで、より素敵に着こなすことができるでしょう。

また、その姿を印象的に残すために、ウエディングフォト映えすることも考えながら、結婚式場を選ぶのも良いですね。ぜひプリンセスラインのウエディングドレスで、ゲストもうっとりするような結婚式を迎えてください。
本記事で使用している写真は、全て「アルカンシエル luxe mariage 大阪」で撮影したものです。プリンセスラインのウエディングドレスとの相性もぴったりな本式場。ぜひ、ブライダルフェアで式場の雰囲気を体感しに来てくださいね。
〈 / 〉

RELATED