SEARCH

花嫁ビューティ

2021.03.15

ウエディングドレスの人気ライン

まずはウエディングドレスの形(ライン)について紹介します。ラインの違いで、ウエディングドレスのイメージは大きく変わります。定番かつ人気のラインを見ていきましょう。

プリンセスライン

上半身はコンパクトで、スカート部分にふんわりとボリュームを持たせた形です。「プリンセス」の名の通り、優雅でロマンチックな印象を与えます。大きな会場にも映える、華やかで存在感のあるラインです。

Aライン

アルファベットの「A」のような形から名付けられた、定番のラインです。人気のラインなので、デザインも豊富。縦長のシルエットですっきり見えるため、どんな体形の人にも似合いやすく、会場を選ばない形でもあります。ロングトレーンのものは、後ろ姿に注目が集まるチャペル挙式におすすめです。

マーメイドライン

フィットした腰回りから裾に向かって広がるフォルムが、人魚のように見えることから名付けられたラインです。大人っぽく優雅な印象になるため、背が高い人やスタイリッシュな雰囲気が好みの人におすすめです。

エンパイアライン

胸の下に切り替えがあり、裾に向かってストンと落ちるようなシルエットです。
脚が長く、スタイルが良く見えるため、小柄な花嫁さんにもおすすめ。また、トレンドに合うナチュラルな雰囲気のドレスが豊富で、ガーデンウエディングにも人気です。ウエストを締め付けないので、マタニティウエディングでもよく選ばれます。

スレンダーライン

「Iライン」「ペンシルライン」とも呼ばれ、体にフィットする細身のシルエットが特徴です。裾に向かって広がらないすっきりとした形で、大人っぽく知的な印象に。背の高い花嫁さんに人気のラインです。コンパクトで動きやすいことから、ゲストとの交流シーンが多いガーデンウエディングやレストランウエディングにも向いています。

ウエディングドレス「3つの白」

ウエディングドレスの白には、大きく分けて3つの種類があります。3つの白のうち、どの色が似合うかは人によって異なるため、自分にピッタリの白を選びたいですね。

ホワイト

ほんのり青みを感じるホワイトは、まさに「純白」です。清楚で上品な印象があり、色白の人や、目や髪の色が漆黒の人に似合いやすいといわれています。

オフホワイト

純白に比べるとやわらかな印象のオフホワイトは、陶器を思わせる白。日本人の肌に最もなじみやすい白だといわれています。たくさんの種類があるので、好みのデザインが見つけやすい色でもあります。

アイボリー

少し黄みがかった、あたたかみを感じる白です。ナチュラルかつやさしい印象で、ガーデンウエディングのドレスとしても人気があります。

ウエディングドレスの人気ネックデザイン

ウエディングドレスの印象は、ネックラインの形によっても変わります。顔周りを最も美しく見せてくれるネックラインを選びたいですね。ここでは人気のネックラインを6つ紹介します。

ビスチェ

ストラップレスで、肩やデコルテを出したデザイン。首から指先までのラインを美しく演出します。上半身をすっきりとコンパクトに見せられるので、胸が大きい人にもおすすめです。ビスチェの胸元は、シャープな印象のストレートラインと、女性らしく優雅なハートシェイプがあります。

オフショルダー

袖が肩よりも低い位置にあり、両肩が露出するネックデザインです。鎖骨やデコルテがキレイに見える上、二の腕を自然にカバーできます。袖が短いとカジュアルな印象に、長いとエレガントな印象です。

ラウンドネック

丸いネックラインです。ナチュラルな肌見せでデコルテを美しく見せられるため、女性らしい印象に。また、デコルテ部分の骨張りなどを隠してくれるので、華奢な花嫁にもおすすめです。

Vネック

ネックラインがV字になった、クラシカルでエレガントな印象のデザインです。デコルテをすっきりと美しく見せてくれます。首が長く小顔に見えるため、丸顔を気にしている人に人気があります。

ハイネック

首元までを覆うネックデザインです。レースやオーガンジーなど、透け感のある素材がよく使われます。清楚でクラシカルな印象があるので、チャペル挙式をする人に特に人気です。

ホルターネック

ストラップなどを首のうしろで結んだり、留めたりするデザインです。肩のラインをきれいに見せられます。後ろ姿を美しく見せたい人におすすめです。

ウエディングドレスの人気スリーブデザイン

ラインやネックデザインと同様に、ドレスのイメージを左右するのがスリーブ(袖)デザインです。ここではウエディングドレスで人気のスリーブデザインをチェックしましょう。

フレンチスリーブ

フレンチスリーブは、肩の切り替えがなく、1分ほどの短い袖が少しだけ肩を覆うデザイン。すっきりと清楚な印象を与えます。肩のラインを美しく見せてくれるので、なで肩の人にも人気です。

ロングスリーブ

腕の部分までが覆われた、長袖のデザインです。レースを始めとする透ける素材が使われることが多く、上品でクラシカルな印象を与えます。イギリスのキャサリン妃が結婚式にロングスリーブのドレスを着用したことから、人気が高まっています。

アメリカンスリーブ

首から襟ぐりの下にかけて大きくカットしたラインと、ハイネックが印象的なデザイン。肩周りを美しく見せてくれるため、肩幅が気になる人におすすめです。

パフスリーブ

肩先や袖口をふくらませた、二の腕をふんわりとおおうデザインです。フェミニンで可愛らしいイメージに。なで肩の人や背の低い人に人気です。

アルカンシエルの人気ウエディングドレス

ウエディングドレスは、自分を最も輝かせてくれて、ゲストの印象にも残る1着を選びたいですね。ここでは、アルカンシエルで人気のアルカンシエルオリジナルのウエディングドレスを3着紹介します。

フレアーたっぷりのプリンセスラインドレス(ARC0025)

レースで仕上げたコンパクトな身頃と、フレアーたっぷりのスカートへムとのコントラストが美しいウエディングドレスです。花嫁の動きに合わせ、ふわふわと揺れる裾が可憐な印象を演出します。うしろの大きなリボンは、トレーン飾りとしてアレンジ可能です。

上品なAラインドレス(ARC0048)

ミカドシルクとサテンコードレースを組み合わせた、クラシカルなウエディングドレスです。高級感があり、大人っぽく上品な印象。Aラインを描くスカートにはレースがたっぷり施され、華やかさと気品が感じられます。

スタイリッシュなマーメードラインドレス(ARC0026)

はっきりとしたシルエットが印象的な、マーメイドラインのウエディングドレスです。レース素材のヨークを取り外して、ビスチェにもアレンジできます。ビージングレースを施した身頃やチュールを用いたスカートは高級感たっぷり。大人っぽく、洗練された印象に見せてくれます。

人気のウエディングドレスから運命の1着を選んで最高の1日を

ウエディングドレスのデザインは多種多様。素材によっても雰囲気が大きく異なります。ドレス選びの前に、自分がどんなデザインを好きなのか、どんな雰囲気の花嫁になりたいのかをイメージしておくと良いですね。とびきりの1着を選んで、思い出に残る結婚式にしましょう。
〈 / 〉

RELATED